みんな石小会(いっしょかい)

石川小学校の保護者の会、みんな石小会です。この会は「みんなでいっしょにやりましょう!」という、石川小学校に通う児童の保護者の皆様の全員参加でつくられています。会の構成は次のようになります。

クラス代表

石小会代表者会への出席、各活動の調整、手伝いなど 

学級活動

各クラス内での懇親会企画、実行など

運動会活動

石川小学校運動会当日の手伝い(学校内外の安全パトロール、駐輪場の整備、来賓者への接待など)

図書整理活動

学校内の図書の整理・修繕など

校外活動

旗振り調整、愛のパトロール、地域行事、講演会への参加、自転車教室手伝いなど

地域委員

システムサポート・青少協・交通安全母の会・地域行事委員・コミュニティー委員・児童館委員

全員活動

旗振り、おかえりネットワーク、学校の教育活動支援

お寄せ頂いたご意見

アンケートの結果をプリントにしてお配りしましたが、その他にもこんなご意見をお寄せ頂きました。本当にありがとうございました。内容を検討して来年度に反映していきたいと思っております

Q1.電話連絡網の方は今後、メール連絡網にしたいと思いますか?

以前変えようとしたが、時期が決まっているとの事で受け付けてもらえなかった 電話連絡網の方

こんなときは!

クラス代表さんにご連絡下さい。ご連絡をいただければ、システムサポート係が入会のお手伝いをいたします

(入会出来る時期が決まっていることは確かですが、やむ得ぬ事情があるかたは年度の途中でも受け付けています)

忙しい方が多い時代ですからメールの便利さは感じますが、頻繁ではないですから、学校の連絡は声から声でお話したいという思いがあるので電話連絡網で登録しています 電話連絡網の方

電話で伝えた方が確実だと思うのでメール連絡網にしたいとは思わない 電話連絡網の方

伝言が確実に伝わるから、電話連絡の方がいい 電話連絡網の方

2,3学期で小学校を卒業するためメール連絡網にしたいとは思わない 電話連絡網の方

Q2.メール連絡網になって A. 便利になった ・ B.ならない

便利になったかどうかわからない 電話連絡網の方

今年初めて入学したので便利になったのかどうかは以前と比べようがありません

Q3.困ったこと

困ったことは今のところ思いつかないが、保護者どうしのつながりが薄くなっていくと思う

代表なので電話連絡網の方に同時に電話を入れるがなかなか通じない。休み中で旅行していてもずっと気にしてしていなければならない

ニュアンスがわかりにくい内容の時に困る

携帯をなくしてしまってから、しばらくみつからなかった時に連絡が来ていないか心配だった

こんなときは!

クラス代表さんにご連絡下さい。一時的に電話連絡になることも可能です

自分の携帯設定で着信拒否をしていてみなさんに迷惑をかけてしまいました

メールアドレスを変えたときに変えたことを伝え忘れてしまいました

携帯の機種変更をした際、迷惑メールのフィルターリングに気をつけたが、連絡網がきちんと届くか不安だった

たまにしか連絡網がないので全て受け取れているか?不安(以前、迷惑メール対策をしたら、いつの間にかメール連絡網から削除されていたことがあったので)

こんなときは!

メールアドレスの変更・携帯の機種変や設定の変更で不安なときは、クラス代表さんにご連絡下さい。

シスサポからテストメールを送信して、設定の確認をすることもできます

朝、メールが来ているのに気が付かなかった

朝、台所に携帯電話を持参しなかったので6年の鎌倉歩きが雨で中止になっていたのを気付かず出勤してしまった。行事の中止の連絡は電話がよい

質問があるときにどこにすればいいのか迷う

疑問に思ったことや質問があった時に聞くことができない

こんなときは!  

クラス代表さんにご連絡下さい。ご相談内容によっては、システムサポート係がお返事します

(メールの文面に関する内容はメールに記載されている担当者にご連絡下さい)

メールを見れない場所にいることもあるので、緊急はTELがいいと思う

ものすごく長い文面で電話で回ってきて大変だった。メールの人と文面が違うことがあった 電話連絡網の方

先日の修学旅行の時に時間ぎりぎりのメールでは、ほぼメール連絡網の意に立たず本当に困りました。結局子供は駅で長い間、待っている事になりました。こういった、急な連絡はよい方にも役に立つでは・・・

現在働いているので主人のメールから私の携帯に転送してもらい見ています(急の場合主人対応のため)ふたつのアドレスに送ってもらえればありがたいなぁと思うことがあるのですが、できないでしょうか?

急な情報が伝わりにくい

クラスからのメールを読み終えた後、文頭の学年を見直さずに、どちらも組が同じなので逆のクラスと思って失敗したことがあるインフルエンザの件のように文の最後にも「○年○組より」などがあるとよいと思う

学校としての連絡網が電話で回り、仕事で不在だったため知らないことがあった。メール連絡網に登録している人はメールのみに統一して欲しい。

Q3.よかったこと

子供が帰宅してから連絡を聞くより早く内容を知ることができる今回などは、先に学級閉鎖になることを把握出来たので、自分の仕事の都合等設定しやすかったです

留守が多いので、メールになってから同じ列の方に迷惑をかけることが少なくなったと思うメモをしなくてもメールの内容が残るので便利

携帯メールなのでどこでも受け取れること。次の人に電話をかけなくていいこと(つながらなくてやきもきすることがない)

毎年リーダー等をひきうけてしまい、連絡網が本当に回らなくて大変な思いをしてきました。それがなくなり、皆同時に連絡を受け取れる点もとても良いと思います

必ず受け取れるのでとても便利で良いと思います

夏休み終了直前のお知らせをメールを読むだけで回さなくてすんでよかった修学旅行の到着時間が一目でわかった自分は関係なかったが夏休み中の係の仕事の中止が確実に届くことがわかったのがよかった

連絡が、確実に正確に回ってくるようになって、良かったです
時短。正確な情報を得ることが出来るようになった
仕事をしているので、本当に助かります
電話連絡網は、夕方の忙しい時間帯で大変だった。とても楽になった
会社の休憩時間に確認でき、なおかつ対応出来てとても良かった
仕事中に、連絡が確認できる
情報を、いち早く取り入れられる
情報がタイムリーに取得できる
出張中など、家族と連絡が取れないときにも入ってくる

細かい連絡もしてもらえる様になったこと。(時間割、注意他)

修学旅行の電車到着時間を、すばやく知らせて頂いたので助かりました

電話をかける時間を気にしなくて良い。

忙しい時でも自分の都合の良い時間帯に見れるので、すごい便利だと思います

4.今までメールを受け取れないことがありましたか?

確実に全員が受信し、読んだかどうか確認出来ないのでは?

全部で何回メールが来たのかわからないので「たぶん」受け取れないことはなかったと思う

もし、何かの手違いで受け取れないメールがあったら困るなと思ったことがある。形として物が残るわけでもないし、言葉を直接相手に伝えるわけでもないので。あくまでもデータ

シスサポから  

メールという手段の特性上、携帯会社のサーバー、回線の問題など様々な理由でとどかない事も考えられますが

こちらからは、ご自身の理由で届かなかった方(メアド・設定変更など)は把握できていますので

連絡をさしあげています

.メールを受け取る回数は多いと思いますか?

回数が多い少ないとかではなく、必要かつ重要だから連絡をしているのではないですか?必要ならば回収が多くてもよいのではないでしょうか?

多すぎても面倒になるので、用件のあるときだけパッとメールが来る今の状態がいいです

必要な連絡なので回数はあまり気にしていない

知らせたいこと伝えたいことがあれば何度でも良いですよ

用件があるならばいつでも送って欲しい

もっとメールを活用してもいい

どのくらいがちょうどいい回数なのかわからない

特に多い少ないと考えたことがありません。必要と判断されたものをお知らせ頂ければ幸いです

もっと何度も受け取るのかと思っていましたので、少なかったと思いました

メールは最小限でよい(重要なもの)親睦会、係のお知らせは手紙でよいと思う

クラス単位の連絡(学級活動等)はお手紙で事前に知らせてくれると嬉しい親だけが情報を知るのではなく子供が読んで理解しておくことも必要だと思うので学校単位(当日、台風などで登校時間が変更)のもののみメールだと緊急性があり、一斉に家庭数に連絡が行くと便利でよいと思いますあくまでも事前に連絡出来ることはなるべくお手紙等で・・・電話連絡で充分なものは電話で・・・学校全体の緊急連絡のみメールというのが、石小会が運営する係の仕事としては負担も少なく誰でもやれるのではないかと思います

石小会から

学級活動のお知らせ等は、まず文書でお知らせし、その後、確認や補足にメールを使う事になっています

また、石小会の係のお知らせはペーパーレスの観点から今年度はメールを使用しています

.メールを受け取る時間帯はいかがですか?

急を要する時は時間帯に関係なく連絡して欲しい。また、システムサポートの方にもご都合があると思うので、あまり時間帯を気にしなくてもいいのではないでしょうか?(夜間はやめてほしいですが常識のある範囲で回したらいいのでは)

夜中でなければ必要なときで良いと思います

一日に何回かチェックするので特に急ぐ内容でなければあまり(時間を気にしない)

連絡事項がきたら、早く伝えたい。それが連絡網だと思います 電話連絡網の方

時間帯はメールの内容による

メールなので、本文が出来た時点で送信して貰えればリアルタイムに情報が得られる

質問の意味が不明(メールを受け取る時間帯 はこちらのミス) 電話連絡網の方

時間帯は夜中でなければ大丈夫です

メールなら時間のあるときに見ればいいので何時でもいいです

メールを受け取る時間帯って一定でしたっけ?

時間帯の希望はありません

16:00くらいまでに送付して欲しい。その後の時間帯は忙しくメールを見る時間がないため

18:00頃のメールが多かったが、もう少し早く15:0016:00のほうがありがたい

夕方に流れることが多く、忙しい時間帯なので、できれば3~4時頃だともう少し余裕を持って見られるのですが・・・

全てのメール配信の時間を、一律にして欲しい。例えば朝10時とか・・・

.メール連絡網は現在、試験運用中ですが、今後、継続したほうがいいですか?

電話の時より確実に便利になってきていると思いますが、できれば学校と石小会の両方で運営出来ればもっと便利になるのではないでしょうか?システムサポートの方の負担が多ければ長く続かないと思う。お金の問題もあると思いますが、何とか上手に運営出来ることを願っています

事務連絡で誤って伝わってしまうことを考えるとメールの良さもあります。内容によって(緊急性、重要性)使い分けてもよいような気がします(旗振りなど)メールに気付かないで終わってしまう人がいないか気になります旗振りの出席低下を心配しています

メール連絡網の運用に関して代表さんのすべきことを事前にわかりやすく伝えておくことが大切だと思います第一にシステムサポートさんがあってこそ第2にその他の代表さんの理解があってこそ、スムーズに運用していくものだと思います

わかりやすいので(電話連絡網にしたほうがいい)

電話連絡では留守にしていると確認ができないため、メールにしたほうが、すぐに見られるのでいいと思います

止めるほどの理由がないので(継続したほうがいい)電話連絡網の方

メール連絡網の担当の方の負担や今後、担当してくださる方が継続出来るのか不安です

ぜひ継続して欲しい

とても便利なので今後も利用したい

メール連絡網を継続するべきかどうかわからない

メールを受け取る時間は今のままで良いが、行事の中止の連絡はTELがいい

ぜったいメールの方がいい

メール連絡の内容を明確にして上手に使い分けてはどうかと思います。でもメールが便利で助かるのも充分にわかりますし、実感しています

Aにしたい気持ちはありますが、役員決めでメール連絡網係があると、クラス代表と同じ感覚であまり引き受けてもやる自身がないのでとても複雑です

絶対にメールはなくさないで下さい!時代の流れです。今の時代には絶対に必要なものです!

子供が忘れることなく受け取れるので継続していただきたいです。いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします

メールの内容を検討したほうがいい

留守宅の人に何回もかけ直す負担を考えたらメールがいい

システムサポートの負担はとても大変だと思いますが、とても便利なので是非継続して欲しいです。大変な仕事をいつもありがとうございます
とても便利です。ありがとうございます
メール・電話連絡網とどちらともメリット・デメリットがあると思いますが、私自身はメール連絡網のほうが便利と思っています
メールなので、自分の時間の都合で受け取れるのでとてもありがたいです。今後も是非続けてください

「メール」の人も「電話」の人も情報は同じに提供されるべき。(全員で費用負担しているのだから)

授業の持ち物の連絡はどうかと思いました。指示を忘れたら他の内容で行えばよいのにと思います

できれば欠席の連絡を学校に伝えられるとよい。(インフルエンザの際、お友達に連絡帳を届けに来てもらうのが申し訳ない

継続に賛成だが、このシステムにどのくらい経費がかかっているのか詳細をしらせてもらいたい

石小会から

年間36000円です

どちらでもよいと思います。それぞれの考えがあると思うので。

サーバーが不明だったために管理の面で電話を選びました担当の方が管理出来るのかどうか不安の面もありました

運用前は個人情報の点などから正直反対派でしたが、実際メール連絡網にしてとても便利でした

個人情報について

現在、メール配信に使用しております、(有)オムニシステムのマ・メールは、下記のような仕組みです

システムサポート係はみなさんの、メールアドレスを見ることができません

電話番号もオムニシステムのサーバー上にはありません

お子さんの学年・クラス等も、すぐにわかるような形ではサーバー上にはありません

なるべく個人を特定できないような工夫をして運用しています

またオムニシステムのセキュリティー対策は以下のURLから見ることができます

http://www.mamailcn.com/security.html

学校よりお知らせ

 2014年度より、藤沢市立小中学校では、きん急時の携帯連らくメールシステムが導入されました。これまで、石小会のマ・メールが負ってきた機能の利便性を考慮して、今年度は引き続き、マ・メールを活用しながら、市の連絡メールと平行して使用していくことといたしました。よろしくお願いいたします。