5年生の各クラスでは、今、藤沢メダカを育てています。

そのような中、6月13日(火)は5年1組と5年3組、15日(木)は5年2組と5年4組が、中上さんを講師としてお招きして、藤沢メダカについて学習をしました。

中上さんは、片瀬小のおはようボランティアとしてお力をいただいているだけでなく、藤沢メダカの会でご活躍されている方です。

一度は絶滅したとされる“藤沢メダカ”です。鵠沼のはす池で生存しているのが確認されてから、多くの方々が関わり大事に育てられています。中上さんがお話しくださったことを時々思い出しながら、クラスのみんなで藤沢メダカを大事にお世話してほしいと思います。