6月28日(水)

今朝は、全校のみんなが体育館に集まって「音楽朝会」を行いました。

音楽の外岡先生から、口角を上げて笑顔で歌うといい声が出ること、指揮者が手を挙げたらみんなは足を肩幅に開いて体を真っ直ぐにして歌う準備をすること等のアドバイスがありました。

そして、『校歌』と『片瀬のうた』と『ビリーヴ』の3曲を歌いました。

3人の6年生が、それぞれの曲の伴奏をピアノで弾いてくれて盛り上げてくれました。

みんなは、外岡先生や前川先生の指揮にあわせて歌声に強弱をつけ、気持ちをそろえて歌いました。先生方も一生懸命に歌っていました。

『ビリーヴ』は5・6年生の人たちが、下のパートを歌ってくれて、とても素敵な二部合唱になりました。

体育館いっぱいに、みんなの笑顔の歌声が響き渡ってよいひとときでした。

さわやかな歌声から始まる一日はいいものですね。