6月30日(金)2校時

今日の給食は、地産地消を大事にした【ふじさわランチ】です。藤沢産の食材がたくさん集まって給食がつくられます。

そこで・・・

藤沢市打戻にある『井出農園』さんが、今朝早くに収穫した約300本の新鮮な「とうもろこし」を運んできてくれました。

2年生のみんなが体育館に集まって、最初に井出農園の井出茂康さんから、とうもろこしについて栽培や実っている様子、皮のむき方などの話を聞きました。井出さんがとうもろこしの皮をすーっとむいて黄色いつぶが表れると、みんなは「お~っ!」と歓声をあげていました。

  

  

そのあと、みんなで丁寧に皮をむきました。ちょっと力がいる部分もあり、どの子も一生懸命にむいてくれました。一人3本くらいできたようです。

中には虫を発見することもありましたが、虫が来るくらい甘くておいしいとうもろこしなんだね、と言っていました。

もちろん、むいた皮やひげの片付けやおそうじも、みんなで協力してしっかりやりました。

どのクラスも立派でした。

  

  

かごいっぱいのとうもろこしは、給食室に運ばれて、調理員さん達がきれいに洗って蒸してくれました。

今日の給食のメニューとして出てきた「とうもろこし」は、と~っても甘くておいしかったです!