6月19日(水)

 給食に出るトウモロコシの皮むきをしました。

 

 

 

 

 栄養士さんからトウモロコシについて少し教えていただき、皮むき開始。はじめのうちはむいてもむいても皮ばかりでしたが、しばらくすると中から黄色いきれいな粒が…。
 給食でも自分たちがむいたトウモロコシ。どうです?おいしそうでしょ!?

 

 

 

 6月11日(火)

 

 引地川親水公園にザリガニ釣りに行ってきました。

 学校から歩いて10分くらいのところにある親水公園には大庭遊水池という大きな池があり、そこには多くの生き物が棲んでいます。今回は、池の遊歩道からザリガニを釣りに行きました。

 細い竹の棒の先に糸をつけて、糸の先にスルメなどのえさをつけて釣ります。
 「これから釣るぞーっ!!」

 

 


 

 池はあまり深くないので、遊歩道の上からのぞくと、ザリガニがいるのが見えます。みんなでザリガニの近くに糸を垂らすと、すぐにザリガニが近寄ってきます。
 でも、そこから釣り上げるのはひと苦労、ひと工夫。

 

 

 

  遊歩道の上に腹ばいになって池をのぞきこみながら糸を垂れる子もいました。

 

 

 

 そんながんばりもあって、釣果はご覧の通り。本当はもっとたくさん釣れました。
 最初はちょっと怖がっていたけれど、恐る恐る触ってみる子も出てきました。

 

  

 4月19日(金)

 今日から給食が始まりました。給食が始まるということは授業が4時間になることです。給食当番が給食の用意をするということです。

 

 そのため、4時間目の途中から給食に関わる準備が始まりました。手を洗う、机上にナプキンを広げる、給食当番が白衣を着る、ほかの子は静かに座って待つ。結構大変なのですが、みんなよく頑張っていました。

 

 

 

 「いただきます」までの間もみんなよく待っていました。
 「いただきます」をしてからは、お行儀よく食べていました。 


 


写真ではちょっとわかりにくいですが、ほとんどの子が残すことなく食べられました。初めての片付けもしっかりできて、給食初日は上出来でした。

 

 4月17日(水)

 19日(金)からいよいよ1年生の給食が始まります。

 そこで、昨日から牛乳を飲み、牛乳パックを開いて片づける練習をしています。昨日は1組、今日は2組が行いました。
 給食で出される牛乳の紙パックは、リサイクルされるだけでなく、ベルマークの点数にもなります。そのため、飲み終わった牛乳パックは開いて洗うことになっているのですが、この「開く」作業が、1年生にとってなかなかの難関です。指導も給食が開始されてからでは難しいため、担任、栄養士、1年生サポート講師の3人で事前指導をしました。
 また、給食当番が着用する白衣を着る練習もしたそうです。

 写真はストローを指す練習後に牛乳を飲んでいるところです。