4月19日(金)

 今日から給食が始まりました。給食が始まるということは授業が4時間になることです。給食当番が給食の用意をするということです。

 

 そのため、4時間目の途中から給食に関わる準備が始まりました。手を洗う、机上にナプキンを広げる、給食当番が白衣を着る、ほかの子は静かに座って待つ。結構大変なのですが、みんなよく頑張っていました。

 

 

 

 「いただきます」までの間もみんなよく待っていました。
 「いただきます」をしてからは、お行儀よく食べていました。 


 


写真ではちょっとわかりにくいですが、ほとんどの子が残すことなく食べられました。初めての片付けもしっかりできて、給食初日は上出来でした。

 

 4月17日(水)

 19日(金)からいよいよ1年生の給食が始まります。

 そこで、昨日から牛乳を飲み、牛乳パックを開いて片づける練習をしています。昨日は1組、今日は2組が行いました。
 給食で出される牛乳の紙パックは、リサイクルされるだけでなく、ベルマークの点数にもなります。そのため、飲み終わった牛乳パックは開いて洗うことになっているのですが、この「開く」作業が、1年生にとってなかなかの難関です。指導も給食が開始されてからでは難しいため、担任、栄養士、1年生サポート講師の3人で事前指導をしました。
 また、給食当番が着用する白衣を着る練習もしたそうです。

 写真はストローを指す練習後に牛乳を飲んでいるところです。