先週、ジャンバラヤの日に、「ご飯をベースにした料理は子どもも大好き!そして私も大好きです」と書いたのですが、ジャンバラヤやチャーハンのようなご飯の料理よりも、もっと好きなご飯のメニューがあります。それは、丼物です。牛丼、親子丼、天丼等々、白いご飯にたっぷり汁がしみこんだご飯、これがたまらないのです。

そんな丼物の一つ、中華丼が今日のメニュー。肉、野菜そして、うずらの卵がとろみのある汁の中で美味しそうに絡み合っていました。

丼物と言えば、実は、給食で麻婆豆腐がでたときに、白いご飯にたっぷりかけて、麻婆丼にして食べるのもたまらなく美味しいですよ。

毎日、こんなに工夫されたメニューの給食を食べられる子どもたちは、とっても幸せだと思います。

もちろん、私も毎日、幸せいっぱいです。(校長)