今日のメニューは、” ツナとごぼうのトースト ” でした。

トーストを ガブッと 噛むと、口の中でコリコリっとした歯触りを感じます。ごぼうがとても細かく刻まれた状態で、ペーストの中に入っているのです。このごぼうのみじん切りも、調理場で丁寧に刻んでくれているのでしょうね。

さて、ごぼうというとやはり、食物繊維というイメージですよね。

ごぼうには、水溶性の食物繊維と不溶性の食物繊維が含まれていて、水溶性食物繊維のイヌリンが腸の調子を整えてくれ、一方、不溶性食物繊維のリグニンがコレステロールを減らしてくれるとのこと、なんとヘルシーな食材なのでしょう。

今晩は、きんぴらごぼうでも作ってみましょうか。(校長)