今日のメイン料理 ”ジャンバラヤ” は、スペイン料理のパエリヤをもとに、アメリカ人が考えた料理、と パクパクだよりに書かれています。

そこで、インターネットで少しだけ調べてみると、このジャンバラヤは、アメリカのルイジアナ州のケイジャン料理の1つということでした。

また、そのルーツはスペイン料理だけでなく、フランス料理の要素も入り混じっているとのこと。

給食のメニュー1つをとってみても、いろいろな背景があるものですね。

さて、今夜の我が家の夕食はどんなメニューにしましょうか・・・(校長)