藤ヶ岡中学校校歌

作詞 永 野 勝 夫(初代教頭)  作曲  鏑 木 欽 作
1.
朝に仰ぐ富士貴く
のぞみにあふれ集いくる
新しき風かおる岡
心ひとすじに自立の道を
拓き進まん力の限り
 われらの中学 藤ヶ岡
2.
江の島浮かぶ海はるか
輝く陽のもとたくましく
若きいのちのもゆる岡
心豊かに創意の業を
鍛え磨かん力を協せ
 われらの中学 藤ヶ岡
3.
夕に遊行の鐘しずか
白亜の学舎みまもれば
泉に影の映ゆる岡
心清らに道義の花を
求め育てん力を尽し
 われらの中学 藤ヶ岡