自宅待機にする場合  

・朝7時の段階で、藤沢を含む地域(神奈川東部または湘南)に

 「大雨警報(注意報ではありません)」と「暴風警報(注意報ではありません)」の両方が発令されている場合は、「自宅待機」です。(台風接近にともなう「暴風雨状態」の場合です)

* 警報等の確認方法

◎ 「藤沢市ホームページ」のトップページに「災害インフォメーションがあります。現在、藤沢地域に発令されている警報、注意報が表示されます。

◎ 気象庁の警報注意報発令情報サービスもあります。電話番号 045ー177 または 045-623ー5899        

 「自宅待機」の場合は、8時30分から9時の間に、連絡網にて「何時までに登校」または「臨時休校」のお知らせをします。

2 学校で判断する場合

☆ 「大雨警報」のみの発令の場合(暴風警報の発令なし)。 (「発達した低気圧」が接近してくる場合です) 

  「大雨警報」のみの発令の場合には、気象庁等の風の強さ・雨量の変化の予測を基に、学校で判断をします。

・朝7時の段階で、藤沢を含む地域(神奈川東部または湘南)に、「大雨警報」のみ発令されている場合の対応は、次の通りです。     

◎ 「自宅待機」または「登校時刻を遅らせる」場合には、7時~7時30分の間に連絡網にてお知らせします。

◎ 平常どおりの登校の場合は、連絡網はまわしません。

 その他の場合

◎ 朝、家を出る直前に、急な雷雨や大雨になるなど気象が大きく変化した場合には、安全な状況になるまで、登校を見合わせてください
* このような場合には、遅れて登校しても、遅刻の扱いにはなりません。