新年度のあいさつ

校長 黒木 俊治

 

 この度,湘南台中学校に着任しました校長の黒木 俊治(くろき としはる)です。生徒は4月5日の始業式,入学式を終え,新たな学校生活をはじめました。

 さて,これからはAI(人工知能)の時代といわれています。AIの登場により科学技術の様々な分野で大きな転換を迫られています。しかし,いくらAIが進歩しても,最後は人がすべてです。AIをどのように活用し人類の進歩・発展につなげるかを判断するのは人にしかできません。だから,誠実さや真面目さ,謙虚さこそ大切であり,人間性を磨くことが求められると考えます。

 本校では教育目標「鍛練 感謝 意欲」のもと,今年度は,当たり前のことや簡単なことをおろそかにせず徹底する“凡事徹底”をスローガンと設定し,よりよい人間性の育成につなげます。また授業については「生徒主体の授業」を展開し,自立した学習者を育てることを目指します。

 「笑顔であいさつ」と「感謝のことば」が響き渡り,「生徒が学びたい」,「保護者が通わせたい」,「地域が応援したい」,そんな学校になるよう教職員一丸となって教育活動を進めていく所存です。保護者の皆様,地域の皆様には,本校の教育活動へのご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。