ただ今、秋の読書週間です。校舎内ではそれぞれの場所から図書室までの歩数を示した掲示物が貼ってあります。

 さて、昼休み。学校図書館では、学校図書館専門員の中村民子先生が後期の図書委員の生徒に、本の貸出し方法についての説明をしてくださいました。学力の向上と読書の関係については、いろいろなところで指摘されています。それだけでなく、若い時期に身に付けた読書習慣はその人の人生を豊かなものにするともいわれています。

 多くの生徒が学校図書館を利用することで、湘南台中学校の人気スポットなってほしいと思っています。

     

     秋の読書習慣です(職員室前)    本の貸し出し方法について

     

    少しずつ生徒が増えてきました    調べ学習もはじまりました