本日(1月7日)から学校がはじまり、全校朝会では生徒たちの元気な姿を見ることができました。校歌を3番まで歌った後、私からは「目の前のことに100%で取り組むこと」という内容を、野球の元WBC日本代表監督の小久保裕紀氏の言葉を紹介しながら話しました。王監督から「練習の時に苦しめ、練習で楽をするな」、「二度とないこの一球という意識を強く持て」と言われたことから、この一瞬に生きる」という言葉を座右の銘にしたとのことです。とくに進路決定を間近に控えた3年生に意識して欲しいと思います。その後、バレーボール部の表彰(新春バレーボール大会第1位、第17回えぼし麻呂杯バレーボール大会優勝)を行いました。

             

               真剣に話を聴いていました      バレーボール部が優勝の報告に来てくれました