本日、2年生は強風の中、学級、学年の“絆”を深めることを目的の一つとして学年球技大会を行いました。生徒が主体的に企画・運営してスムーズに進行する様子を見て、湘南台中学校の“顔”としての自覚の芽生えを感じました。

 先日、お配りした「学校評価のまとめ」の中にもありますが、本校では次年度の重点として「生徒主体の積極的な取り組み」を掲げています。今回の行事は、まさにそれを先取りしたものです。

 学年、PTAの保護者の皆様にも、昼食の準備や大会の応援等をいただき感謝申し上げます。