【日時】平成30年5月29日(火)

【場所】教育文化センター 理科研修室

【講師】藤沢メダカの学校をつくる会 会長 菊池 久登 氏 ほか

 小学校35名、中学校2名の先生方の参加でした。

 メダカの特性(雄雌の違い・体色変化・水温の違い)、顕微鏡の使い方と卵や微生物の観察。ローテーションをしながらそれぞれを体験していきました。

 少ない時間で盛りだくさんの内容でしたが、受講者からは、次のような充実した感想がいくつもいただきました。

[受講者の感想(抜粋)]

・これからメダカの学習が始まるので、飼い方や授業の進め方を学ぶことができてよかった。メダカについていろいろ知ることができ、大切に育てていきたいと思います。

・受精卵、体色変化に感激しました。是非子どもたちにやってみたいです。

 

 藤沢メダカを活用した学習を通して、生き物の不思議さや生きることの奥深さを子どもたちに伝えていってほしいと思います。