9月1日、大道小学校では、2学期の始業式が行われました。

全校児童の元気な顔が体育館にそろい、さわやかなあいさつとともに、式が始まりました。

低学年代表の3年生は、夏休みに「空中逆上がりの練習をした」「お米研ぎのお手伝いをした」「高校野球を見に行った」などの報告の後、2学期も運動会などで頑張る気持ちを話してくれました。

高学年代表の5年生は、1学期に八ヶ岳体験教室で頑張ったことを話した後、2学期も高学年として運動会などで中心となって頑張る決意を語ってくれました。

2学期は行事も多く、また一年間でいちばん長い学期です。健康に気をつけながら、日々楽しく過ごしてくれることを願っています。

また、今学期も引き続き、あいさつができる大道の子をめざして、取り組んでいきたいと思います。

                    

 

   最後に全員で、校歌を歌いました。