1月31日(水)

6年生を対象に、「租税教室」が行われました。

藤沢税務署の方に、税金の種類や使われ方などについてお話を伺いました。

税金がないと、公共サービスが受けられず、大変な世の中になってしまうことを、アニメを見ながら学びました。

 

  1億円と同じ大きさ、同じ重さのものをさわって

  1億円を実感しました。

 

 

 

 

 

  どんなものが公共物なのか、クイズで学びました。

 

 

 

 

 

 

  「税金がもしもなかったら」という内容のアニメを見て

  税金の大切さを学びました。