今年は、藤沢市制80周年ということで、市役所には大段幕が掲げられています。
80年という歴史に着目し、6年生が藤沢市とさまざまな地域との関わりを知ろうと、市役所の周りを廻り、記念碑などを見ながら学習しました。

藤沢市と友好都市である韓国の保寧市の記念碑

同じく友好都市、中国の昆明市から送られた「石林の石」

広島の被爆樹木二世:アオギリ

市役所の新庁舎建設を記念して、小学生が植えたクロマツ。わずか3年こんなに大きくなるとは!

学校の目の前で、いつも通っているけれど、じっくり見るといろいろなものがあるのが分かり、興味深かったようです。

ちょうど、物産展で藤沢の野菜を売っていて、その人にインタビューした児童もいました。