年の初めに、心を新たに行う書き初め。
例年は、学年で体育館に集まり、大きな書き初め用の紙に書いていました。

今年は、学年で集まることが難しいので、それぞれのクラスで通常の書写の時間を使って行いました。

やり方は違っても、心をこめて書くことができました。

今年は教室内掲示のクラスも多かったため、廊下に掲示されていたものだけですが、ご紹介します。

  1年生 フェルトペンで「ふじ山」と書きました。

 2年生 フェルトペンで「大きなゆめ」と書きました。

3年生は、「正月」 毛筆で半紙に一字ずつ、丁寧に書きました。

4年生は、「出発」 難しい字を頑張りました。

5年生は、2文字の好きな言葉を選んで書きました。

  6年生 自分で選んだ四字熟語。それぞれの思いが表れています。