「校外学習・5月シリーズ」

5月24日(火)、4クラスみんなで、大道小学校から歩いてすぐの公共施設「藤沢市役所」へ行ってきました。学区の中にあるモノ・コトを見つけていったまち探検のラストとして、市役所本館内を歩き、市民のためにいろいろな仕事をしている人たちの様子や、環境に配慮した建物内部の工夫などを学ぶことができました。そして、普段は入れない「議場」にも入らせていただき、藤沢の風土を感じられる天井部や床部分のデザインについても教わりました。役所の方々にも長い時間にわたり、子ども達のために分かりやすく館内のガイドをしていただき、ありがとうございました。ここから、社会科の学習は「市全体」へと学びの範囲を広げていきます。(7月以降~)

 

「校外学習・6月シリーズ」

6月の社会は「店で働く人と仕事」という学習でした。販売の工夫、働く人の努力や願いなどについて学べるよう、6月14日、24日と2回コースで「お店見学」を行いました。

コロナ禍でも安心して店内を見学できるよう、学校側とお店サイドでいろいろな話し合いを重ね、いくつかの課題をクリアし、無事に実施することができました。

見学は、いくつかのグループに分かれ、それぞれのお店に行き、分かったことを持ち寄って、帰校後にクラスで共有をするという形にしました。

地域に長く根ざす個人商店、大型店などの見学をし、売り場はもちろん、「バックヤード」まで見せていただいただけで大興奮の子ども達!また、お客様へアナウンスしている放送の内容をあらためて聞く中で販売の工夫に気づいたり、お店で働く方から直接、苦労や願いを教わったりと、とても貴重な経験となりました。

※スーパーマーケットの工夫については、担任がお店を見学し、教わったことや写真・動画をスライドで流し、4クラス全員で学びました。(スーパーのオンライン動画も見てもらいました。)

感染症対策が必要になってから3年目。実は、お店見学も3年ぶりに行うことができました。どのお店も「子ども達のためなら受け入れます。勉強がんばってね」と声をかけてくださいました。本当にありがたいです。地域の関係団体の協力があって、子ども達がより深い学びをすることができました。感謝したいです。本当にありがとうございました。

陳列の仕方で工夫していることは? 一番の苦労やよろこびは? 店内の最高額品は? 

いろいろな質問に分かりやすく答えていただきました。

水筒の用意や体調管理など、保護者の方々に多くご協力いただきました。ありがとうございました。