9月の緊急事態宣言が明けると同時に、感染症対策を講じながら運動会に向けての取り組みが始まりました。1年ぶりの運動会のスローガンは、運営委員会で「今こそ(つな)がろう 駒寄(こまよせ)2021 ~最高(さいこう)笑顔(えがお)~」に決まりました。

10月14日(木)には第1回全校練習をおこないました。汗ばむような気候でしたが、5,6年生のお兄さん、お姉さんの落ち着いた態度を見て、3,4年生はもちろん、運動会が初めての1,2年生も話をしっかりと聞いて行動していました。

最後は駒寄小で受け継がれている「駒えもんストレッチ」で、ゆったりと心と体をほぐしました。

 

19日(火)の第二回全校練習は雨のため中止となりました。そのため、急遽集められた「駒えもんストレッチ委員」が振り付けを各教室に行って教えることになりました。「緊張するなあ。」と言いながらも、二つ返事で引き受けてくれた6年生達の後ろ姿がとても頼もしく感じられました。

今年は応援合戦の代わりに、赤、白、青、各色団長の言葉で気持ちを盛り上げ、手拍子で応援します。また、保護者の方には別日の授業参観でご覧いただくことになっています。例年とは違う形ではありますが、運動会に向けて気持ちを一つに、集中して取り組んでいます。いよいよ来週の火曜日が本番です。「今こそ(つな)がろう 駒寄(こまよせ)2021~最高(さいこう)笑顔(えがお)~」、子ども運動会を駒寄小学校みんなで楽しみたいと思います。