10月5日(土)、第44回運動会が行われました。今年のスローガンは「赤白白熱」。スローガンに導かれるように、当日は30度を超える10月には珍しい暑さとなり、子どもたちが熱中症にならないか、気をもむ一日でした。数日前から気温が上がることが予想されたので、前日にお知らせを配付し、子どもたちの体調管理や持ち物についてのお願いに加え、休憩時間を入れること、プログラムを変更する可能性もあること、等をお伝えしました。

準備も雨を考えて早めに進めておいたので、予定通り開始することができました。また、8時半の開門に際して、保護者の方同士の接触や転倒がないよう、順番にゆっくり入場して下さるようお願いしたところ、気持ちよく受けとめてご協力いただきました。ありがとうございました。

9時、いよいよ運動会のスタートです。進行係の5・6年生が前に並び、校旗を先頭に入場行進が始まります。

全校児童が整列して、開会式です。運営委員の挨拶、スローガンとマスコットの紹介、1年生による児童代表の言葉、赤白応援団長のリードによる運動会の歌と続きます。

プログラムの1番はラジオ体操です。体育委員が前に出て、お手本を見せます。

続いて、「天下分け目の応援合戦」です。応援団の子どもたちは、この日のために、毎日一生懸命に練習してきました。赤白応援団の入場、団長同士の握手、挨拶に始まり、エール交換や旗手の動きに合わせたウェーブなど、見せ場が続きます。

午前の部の半ばが終わったところで、30分ほど休憩時間を取り、エアコンのきいた教室で涼ませました。効果はあったようです。保護者の皆様には、暑い中お待たせして申し訳ありませんでした。

午前の部後半の2年団体種目「進撃のジャイアントボール」と5・6年団体種目「ム・ム・ムのムたろうリターンズ」です。気温が上がるとともに、競技も「白熱」します。

 

そして、運動会の見どころの一つ、1・2年生によるダンス「オオバフェス~あしたもバージョン」です。初めはとまどっていた子も、1ヶ月間の練習で立派に踊れるようになりました。三色のタオルを持っての演技、とてもかわいくて、きれいでしたね。

そして、午前の部の山場、低学年リレーです。低学年といっても、さすが選ばれた選手たち。速い、速い。赤が優勢にレースを終えました。

午前の部をしめくくるのは、保護者のみなさんと子どもたちが輪になって踊る「Let'sジェンカ!!」。坂本九による昭和の雰囲気たっぷりの曲に乗って、楽しく、和やかに踊ります。

予定通り、午前の部を終了。暑さは変わりませんが、子どもたち、がんばっています。教室でお弁当を食べて、しばし休息…。(午後の部に続きます)

※写真は校長が手の空いた時に本部席付近から撮ったものです。写っている学年・クラス等に偏りがあるかもしれませんが、ご容赦下さい。