運動会も終わって間もない10月11日(金)、2年生は遠足に行ってきました。

台風19号が近づき、雨もようの天気が予想されましたが、当日朝、何とかお昼までは保ちそうだということで、予定通り平塚総合公園に出発しました。2台のバスに赤組・白組に分かれて乗り込み、元気いっぱい、平塚に向かいます。

公園に着くとまず記念写真を撮りました。

芝生で少し遊んだ後は、「ふれあい動物園」に行きました。ここではニワトリ、七面鳥、ヒヨコ、ハムスター、ネズミ、ヤギ、ヒツジといった大小さまざまな動物とふれあうことができます。子どもたちは目を輝かせてハムスターやヒヨコを手に乗せてなでたり、ヤギやヒツジにえさをやったりしていました。ほんとうに楽しそうでした。

ところが、ここで雨が降ってきました。子どもたちがかぜをひいてはいけないので、屋根の下で少し雨宿りした後、バスに戻ります。お弁当は、バスの中で食べることになりました。

ここで思わぬ被害が判明!動物園にいる間、荷物を少し離れた木の下に置いていたのですが、上空から狙っていたカラスにおやつを取られてしまった子が何人か。申し訳ありません…。

お弁当を食べている間、雨が止んでいたので、早めにアスレチックを楽しむことに。念のため、カッパを着て遊ぶ子も。天気のせいか、大庭小学校の貸し切り状態でした。

1時間ほど遊んで、早めに帰路につきます。雨が降り出す中、バスに乗って出発すると、平塚市内では土砂降りでした。危なかった…。

何とか雨の間隙を縫って、予定通り実施できた遠足でした。子どもたちのふだんの行いがいいからですね、きっと。