11月2日(土)ことしもPTAの主催で「おおばっこバザール」が開催されました。当日は天候にも恵まれ、多くの子どもたち、そして保護者の方々が参加し、思い思いに工夫したお店を開き、とても盛り上がりました。

8時半に係のお母さんたちが集まり、準備して下さいました。9時20分に受け付け開始、受付がすむと、次々とお店の準備をしていきます。

予定より早く、10時前には買い物開始。1・3・5年生と2・4・6年生が交替で売り手と買い手になります。参加者はこの日だけ通用する仮想通貨?で買い物をします。自分のお店の品物がたくさん売れると、それだけたくさん買い物ができることになります。よく見ると、売る方に一生懸命な子と、買う方に熱心な子がいますが…。多いのはおもちゃや文房具、マンガ本やカードですが、手作りのアクセサリーや小物、折り紙なども多く、見て回るのがとっても楽しみです。珍しいところでは、どこで拾ってきたのか水晶などの鉱石、また、手作りの入浴剤などもあってびっくり!値段の付け方もいろいろですが、時間がたつとだんだんに安売りが始まり、「ぜんぶ10円」などという看板が出てきます。

今年も手作り品を中心に集めました。かわいらしくてきれいなものが多くて、楽しくなりますね。準備から片付けまでしてくださった係の皆様、支えてくださった代表委員他PTAの皆様、ありがとうございました。