【3月号】

高谷小だより 3月号

発行 2022年(令和4年)
2月25日
藤沢市立高谷小学校

 3月になります。朝方はまだ気温が低いですが、明日からは日中の気温が上がるという予報も出ています。梅の花も咲き始め、春の兆しを感じます。
 6年生はあと3週間で卒業式、1年生から5年生はあと一月ほどで春休みとなります。給食も3月16日(水)で終了します。あっという間に過ぎてしまうであろう残りの期間を充実したものにしていきたいものです。

☆彡 ご理解とご協力をお願いいたします

新型コロナウイルス感染症の新規感染者は全国的には減少傾向にありますが、県内の感染者は下げ止まりの様相を見せており、未だに予断は許さない状況です。県内に適用されているまん延防止等重点措置は6日(日)までとなっていますが、延長になるのでしょうか。
 予定していた学級懇談会は中止といたしました。授業参観も中止にいたしましたが、できる限りオンラインで配信させていただきます。今年度は保護者のみなさまに来校いただく機会をほとんど作ることができず、とても残念に思います。少しでも早く収束を迎え、新しい生活様式の中での日常を取り戻せるようになることを願っています。
 本校でも感染者が増えています。まずは感染防止に努めてほしいところですが、どんなに予防をしても感染するときはしてしまいます。その時に大切なのは感染を拡大させないことです。風邪のような症状があったり、体調がすぐれなかったりするときは躊躇せず登校を控えさせてください。また、抗原検査だけでなく病院で受診してください。ご協力をお願いいたします。

☆彡 オリンピックを見ながら感じたこと

 冬季オリンピックが終わりました。このオリンピックでは、日本勢が大活躍しました。メダル獲得数は冬季オリンピック史上最高でした。すごい技をたくさん見ることができました。感動する場面が数多くありました。
 その中で、私が何よりも素晴らしいと感じたのは、選手の皆さんのインタビューでの受け答えの態度と言葉です。勝っても負けても冷静に自分の試合を振り返り、次に向けての抱負を語る。そしてこれまで応援してくれた方たちへの感謝の気持ちを忘れない。みんないい表情でインタビューに答えていました。
 選手の皆さんはオリンピックに出場するまで、競技に真剣に向き合い、一生懸命に練習してきたはずです。誰にも負けないほどの努力をしてきたことでしょう。フィギュアスケートの羽生結弦選手が、メダルを獲得できなかった後のインタビューで「報われない努力だったかもしれないですけど…」という発言をしました。とても心に刺さりました。「羽生選手でもそう思うんだな」と、「現実を真っ正面から言えるのはすごいな」と思いました。ただ、その後に羽生選手は「報われなかった今は、報われなかった今で幸せだな」とも話しています。結果としては望むものではなかったけれど、それまでに練習する中で積み上げてきたものは誰にも負けないもので、大きな財産になっているのではないかと思いました。誰にも負けない努力をしてきた羽生選手は「自己肯定感」も高いのだと思いました。

 自分が頑張ったことを自分でほめる気持ちを育てるためには、周りの大人や仲間がほめてくれることが大切だと思います。「自己肯定感」が高ければ、努力は無駄になることはないと思うのです。ほめて伸ばしましょう。よろしくお願いいたします。

 

【2月号】

高谷小だより 2月号

発行 2022年(令和4年)
1月31日
藤沢市立高谷小学校

☆彡 もうすぐ春、です
 明日から2月になります。3日は節分、4日は立春となり、暦の上では「春」になりますが、寒さの本番はこれからです。

 コロナ感染者の増加が止まりません。1月21日(金)に県に適用された「まん延防止等重点措置」は2月13日(日)までとなっています。市内では毎日のように感染者が100名を超え、200名を超えた日もありました。市内のいくつかの学校では学級閉鎖があったと新聞紙上で発表されましたが、本校でも様々な理由で学校をお休みする児童が増えています。そのような中でも、休み時間になると校庭から子どもたちの元気な声が聞こえてきます。体調管理に気をつけて元気に過ごしてほしいと思います。
 今後の予測では、しばらくの間は感染が拡大するものの、2月上旬を境に減少に転じるとされているものが多くなっています。6年生は、2月28日・3月1日に延期された修学旅行に行くことになっています。行けることを願っています。
 一刻も早くコロナが収束に向かい、子どもたちが楽しく給食を食べられるように、そして保護者の皆さまが安心して学校にお子さんを通わせることができるようになることを願います。

※なお、藤沢市の学校では、それぞれの学校での発生状況等について、個人が特定される可能性がある等の観点を踏まえ、お問い合わせには応じていません。ご理解のほどお願いいたします。


☆彡 本校は来年度からコミュニティ・スクールになります

 先日配布された「PTA運営委員会だより」でも触れましたが、来年度から高谷小学校は「コミュニティ・スクール」となることになりました。
 コミュニティ・スクールとは、学校に「学校運営協議会」を設置した学校のことです。15名以内の学校運営協議会委員を置き、校長が作成する「学校運営方針」を協議し、承認することになります。委員会の構成員は、学校教職員、保護者、地域住民、教育・福祉関係者、公共機関関係者、学識経験者等から、学校が主体となって選考し、藤沢市が任命(委嘱)することになります。校長も1人の委員となり、協議会の会長は互選で、校長以外から選出されます。会議の回数は年5回程度となっています。
 学校としては、学校運営の考え方を保護者や地域の皆さまに発信しやすくなり、より一層、家庭・地域とともに子どもたちの成長を考えることができるようになると考えます。家庭や地域の皆さまの思いを受け止め、協力を得ながら学校運営を行うことができるようになると考えています。
 コミュニティ・スクールは全国に12,000校ほど設置されていて、藤沢市でも今年度から小学校2校(秋葉台小、片瀬小)がコミュニティ・スクールとなっています。来年度は新たに各地区に1校ずつ、高谷小を含む13校(計15校)がコミュニティ・スクールとなります。
 学校・家庭・地域が相互の理解を深める。そんな仕組みづくりができたらいいなと思っています。皆さんも、ご理解・ご協力をお願いいたします。

 高谷小学校ホームページ  https://www1.fujisawa-kng.ed.jp/etaka/

 

【1月号】

高谷小だより 1月号

発行 2022年(令和4年)
1月11日
藤沢市立高谷小学校

☆彡 今年もよろしくお願いいたします
 2022年(令和4年)になりました。
 皆さま、明けましておめでとうございます。
 今年は寅年です。寅は「一日にして千里を行き、千里を帰る」といわれるほど強靭な体力・生命力を持っているそうです。寅のように力強く一歩を踏み出したいものです。

 元日には初日の出を見ることができました。6日の雪にはちょっと驚きましたが、冬休み中だったこともあり、大きな混乱もありませんでした。少し雪遊びができたでしょうか。
 今日から3学期が始まります。今年も本校の教育活動へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

☆彡 引き続き新型コロナウイルス感染症に注意しましょう
 つい先日までやや落ち着きを見せていた新型コロナウイルス感染症ですが、ここにきて第6波といえるような様相を見せています。9日には新規感染者数が全国で8000人を超え、1週間前の20倍近い人数となりました。県内でも新規感染者が443人となり、1週間前の21人の20倍以上となっています。これは明らかに、新たな変異ウイルスである「オミクロン株」が大きく影響しています。オミクロン株は感染力が非常に強いといわれています。感染防止のためにも、体温の測定、マスクの着用、こまめな手洗いを励行してください。また、3密を避け、十分な休養をとる等、これまでにも増して注意が必要になります。

 また、オミクロン株は感染しても軽症であったり無症状であったりすることが多いといわれており、感染に気づかないこともありそうです。ちょっとした体調の変化に気をつけて、早めに受診をするようにしてください。

 今後の感染状況によっては、学校行事等の見直しをせざるを得ないかもしれません。6年生の修学旅行や卒業式・入学式については、市立の小学校で斉一な取り組みとなります。その他の学校・学年行事につきましては、学校で判断することになりますが、子どもたちの感染防止と安全を考慮しながらの判断となります。ご承知おきください。

☆彡 マスクの着用について
 本校では藤沢市教育委員会が示しているガイドラインに沿って、子どもたちにマスクの着用を奨励しています。ただ、医師の指導等の諸事情によりマスクを着用していない児童がいることについてご理解をお願いいたします。
お子様のマスクの着用についてご相談がある場合は、担任にご相談くださいますようお願いいたします。

高谷小学校ホームページ
 https://www1.fujisawa-kng.ed.jp/etaka/   


【12月号】

高谷小だより 12月号

発行 2021年(令和3年)
11月30日
藤沢市立高谷小学校

☆彡 師走(しわす;12月)です

 2021年(令和3年)も残すところあと一ヶ月となりました。

 12月を師走といいますが、これは年末になるとお坊さん(師)が各家で読経をするために、走り回るほど忙しいところから名づけられえたという説があります。年末はお坊さんだけでなくみんなが忙しい時期です。今年最後の1か月、健康に気をつけて過ごしたいものです。

 先日の個人面談ではお忙しい中、学校まで足をお運びいただきましてありがとうございました。廊下でお待ちいただくには寒い日もありましたが、有意義なお話ができたことと思います。各担任は皆様との面談の内容を活かして今後の指導に役立ててまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

 さて、新型コロナウィルス感染症もかなり落ち着いてきたと感じていたのですが、ここにきて新たな変異株「オミクロン株」がアフリカから流行し始めているとのこと。この株は感染力が非常に強く、またワクチンの効果を低下させるとの懸念も出ています。学校では今後の感染状況、また国や県、市の動向等を注視しつつ、これまで同様の感染症対策を継続しながら、感染防止に努めてまいります。ご家庭におかれましても十分にご注意いただきますようお願いいたします。

☆彡 冬の空がきれいです

 朝夕の冷え込みが厳しくなってきました。日の出が遅く日の入りが早くなり、日が短くなりました。朝、布団から出るのも辛くなってきました。自転車に乗っても手は冷たいし、首筋には冷えた空気が当たります。でも、これから寒くなるにつれ、楽しめることもあります。
 まず朝の景色が素敵です。富士山や丹沢の山々などがとてもきれいに見えます。夕焼けもきれいです。空がオレンジ色になり西方の山の形がくっきりと見えるのもいいですね。さらに星空もきれいです。冬の夜は夏の夜より星がはっきりと見え、オリオン座やカシオペア座、北斗七星などがよくわかります。
 景色や星空がきれいに見えるのは、夜になると気温が下がり空気中の水蒸気が霜となって降りるのに伴い塵なども地面に降りて空気が澄むためです。日中に気温が上がってくると地面に降りていた水分がまた水蒸気に戻るため遠くが見にくくなってきます。夕焼けは日中との温度差が大きい方がきれいに見えるそうです。
 また、日の出が遅いので、朝日がだんだんと射してくる様子を見ることもできます。空も澄んでいるので気持ちがいいです。休日にちょっと早起きして朝の散歩をしてみるのもいいですね。冷えた空気が目を覚ましてくれます。

高谷小学校ホームページ

 https://www1.fujisawa-kng.ed.jp/etaka/

 

【11月号】

高谷小だより 11月号

発行 2021年(令和3年)
11月 2日
藤沢市立高谷小学校

☆彡 もうすぐ「冬」になります
 晴れた日は日中に汗ばむこともありますが、朝夕の冷え込みは厳しくなってきました。ついこの間まで夏の名残を感じましたが、今月の7日は「立冬」。暦の上ではもうすぐ冬を迎えることになります。富士山が冠雪し、朝夕はきれいに見える季節でもあります。

☆彡「運動会」の開催見送りについて
 さて、何人かの保護者の方から「運動会」についてのお問い合わせをいただきました。子どもたちのために思い出に残る行事を実施できないかというものです。
 学校が、子どもたちの思い出となる行事を実施したいという思いは、多くの保護者の方が願っていることと基本的には相違ないと思っています。同時に子どもたちには安全で安心な学校生活を送ってほしいという願いもあります。今回については学校としても断腸の思いで実施を見送りました。その経緯について少し記させていただきます。
 本校では昨年、新型コロナウイルス感染症の拡大により例年どおりの運動会の開催を断念し、保護者の参観をご遠慮いただく形で、全校児童による「タカヤピック2020」を開催いたしました。表現種目をなくし、午前中のみの実施としました。
 さて、今年度については、平日ではありますが10月5日(火)に開催を予定し、昨年並みの実施を基本として開催を検討してきました。ところが、第5波の到来により、2学期のはじめから学校の教育活動をかなり強く制限をせざるを得ない状況となってしまいました。藤沢市のガイドラインに添うと、体育の時間については、教科の特性上マスクは着用せず、人と人との間隔を最低2m開ける必要があります。また複数の学級で合同体育をすることはできません。さらにリレーの練習もできず、徒競走も使用するレーンをひとつおきにする必要があります。少なくとも9月いっぱいこの制限が続くことから、当初の予定で開催をすることはできないと判断しました。
 そこで、他の日や他の形式での開催について検討いたしました。例えば、11月に開催する案や学年ごとに実施する案についてです。10月のはじめにはコロナの勢いが多少弱まってきたものの、藤沢市のガイドラインに大きな見直しはありませんでした。練習の期間を考慮すると、開催は早くても11月となります。児童の待ち時間が長くなる昨年のような形式で行うには気温が低すぎる時期です。また、学年ごとで実施するとなると、2時間ずつで行うとしても12時間、前後の準備も考慮するとそれよりも多くの時間が必要になります。ましてや当日が雨天となることがあると考えれば予備日の設定が必要になります。活動時間や回数の制限、感染症対策を講じた上での種目の選定や練習時間の確保等、様々な課題を考えた末、苦渋の選択ではありましたが、本校の判断として開催を断念するに至りました。ご理解をいただけたらと思います。

12月には学校公開日を予定しています。限られた時間ではありますが、子どもたちの学習の様子をご覧いただきたいと思います。今後とも本校の教育活動にご理解とご支援をお願いいたします。

高谷小学校ホームページ  https://www1.fujisawa-kng.ed.jp/etaka/


【10月号】

高谷小だより 10月号

発行 2021年(令和3年)
9月30日
藤沢市立高谷小学校

☆彡 緊急事態宣言は解除となりますが

 日中はやや暑いと感じることもありますが、朝夕はすっかり秋らしくなってきました。夜にはどこからともなく虫の声が聞こえてきます。2学期が始まってからひと月が経ちました。
 読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋、睡眠の秋…。
 いろいろな秋があります。夏の暑苦しい季節が終わり、過ごしやすい気温になるので、本を読むにも、体を動かすにも、ぐっすり眠るのにもいい季節です。また、秋刀魚や栗、柿などが旬を迎えます。遠くに出かけるのはまだ控えたいところですが、近くの公園に行ってみるなどして、秋を探してみませんか。

 心配されている新型コロナウィルスの感染者はこのところ減少してきており、9月末をもって「緊急事態宣言」が解除となります。しかしながら、「収束」してきてはいるものの「終息」にはまだまだ時間が必要です。11月には第6波が到来するのではないかとの情報もあります。気を緩めることなく引き続き感染防止に努めてまいります。
 9月4日から低学年と高学年で1時間の時差登校を続けてまいりました。その結果、登下校時の昇降口や通学路の混雑がかなり緩和されています。これもご家庭のご協力があってのことと感謝しております。藤沢市のガイドラインに示されているとおり、授業や給食、休み時間の過ごし方まで、子どもたちには我慢の多い学校生活となっていますが、もう少しの間頑張ってもらい、徐々に制限を解除していきたいと考えています。なお、10月4日より日課を変更します。(※ホームページには日課表は掲載いたしません)

☆彡 藤沢市子どもをいじめから守る条例について 《藤沢市教育委員会より》

 藤沢市には、「藤沢市子どもをいじめから守る条例」があります。お子様と一緒に条例にある条文をお読みいただき、いじめはいけないことだと確認してください。そして、日頃から、お子様の様子を注意深く見守っていただくとともに、いじめで困ったときは、学校や相談機関に相談してください。

藤沢市ふじさわし いじめ 条例じょうれい 検索けんさく 

 藤沢市の相談機関
      ●藤沢市いじめ相談ホットライン  25-2500   
      ●藤沢市学校教育相談センター     50-3550

高谷小学校ホームページ  https://www1.fujisawa-kng.ed.jp/etaka/


【9月号】

高谷小だより 9月号

発行 2021年(令和3年)
9月 1日
藤沢市立高谷小学校

☆彡 2学期が始まりました

 夏休みが終わりました。
 この夏休み中は、新型コロナウイルス感染症が猛威を振るい、テレビや新聞では毎日のように感染者数の数字が発表されました。増加の一途をたどってきた新規感染者数もここ数日はほんの少し減少傾向です。とはいえ、数字は高止まりであり、医療のひっ迫状況に変わりはありません。
 今日から新学期が始まり、子どもたちが登校してきます。夏休み中の詳しい状況はわかりませんが、900人近い児童が登校してくるので、感染リスクが大きくなることが予想できます。学校といたしましては児童の安全・安心を第一に考え、対策を実施してまります。ご家庭にご協力いただくこともございますので、よろしくお願いいたします。

☆彡 分散登下校を行います
 児童の登下校時の通学路の混雑、昇降口の密の状況を軽減するために、9月6日(月)より、時間差のある登下校を実施します。
 具体的には、低学年は8:30登校とし、1校時から5校時までの(最大)5時間授業を行います。高学年は9:15登校とし、2校時から6校時までの5時間授業授業を行います。6時間授業は当面行わないものとします。
 登校時に児童の健康チェックをする必要があるため、低学年は登校時間を8:15~8:30、高学年は9:00~9:15とさせていただきます。
 なお、家庭の事情等で時間より早く学校に登校した場合でも、校舎内に入ったり、校庭で遊んだりすることはできませんので、ご承知おきください。

☆彡 日課表を変更します
 左記の登下校の時間変更にあわせ、密になりがちな休み時間の見直しを行い、授業間の5分休みを10分休みとし、20分休み・昼休みをなくします。詳細は裏面の日課表でご確認ください。

☆彡 給食について見直します
 配膳は盛り切りとし、「おかわり」や「おへらし」は実施しません。また、牛乳パックは一般ごみとして扱い、リサイクルのための洗浄はしません。同一方向を向いて黙食とし、ごちそうさま後にマスク着用の上、密にならないよう片付けをします。

☆彡 マスクが着用できない授業
 体育は身体接触のない内容で行います。
 音楽の合唱やリコーダー等のマスクを外して演奏する楽器の使用は、前後左右2mの間隔が取れない場合は実施しません

高谷小学校ホームページ  https://www1.fujisawa-kng.ed.jp/etaka/

 

【7月号】

高谷小だより 7月号

発行 2021年(令和3年)
6月30日
藤沢市立高谷小学校

☆彡 1学期のまとめの7月です

 梅雨らしい天気が続き、青空をなかなか見ることができませんが、紫陽花の花がきれいに咲いています。
 先日、田植えが終わった引地川沿いの水田で、厄介者のジャンボタニシ(正式名;スクミリンゴガイ)の一斉駆除が行われていました。食用として輸入されたものが繁殖してしまったものだそうです。アメリカザリガニの例と似ています。駆除のさなかにカルガモの卵も見つかったそうです。

 懇談会への多数のご出席ありがとうございました。授業参観等の実施については難しいところもありますが、2学期以降の課題として考えていきます。
 夏休みまであと3週間ほどとなり、まとめの時期に入りました。暑い日が続くと思いますが、子どもたちには元気に活動してほしいと思っています。ご家庭においてもお子さんの体調管理等をお願いいたします。

☆彡 東京オリンピック・パラリンピック
 さて、東京オリンピック・パラリンピックがいよいよ7月23日(金)から始まります。
 6月28日(月)には、藤沢市内を走る聖火リレーが予定されていましたが、残念ながら公道でのリレーは行われず、辻堂神台公園で点火セレモニーのみが実施されました。
 ニュースでは次々とオリンピック・パラリンピックに出場する選手が決まったことを紹介しています。体操競技では、内村航平選手が鉄棒で素晴らしい演技を行い4大会連続のオリンピック出場を決めました。水泳の池江璃花子選手は長い闘病生活を乗り越えてのオリンピック出場です。サッカーや野球、バドミントンなどの球技も活躍を期待させてくれます。お家芸と言われる柔道も楽しみです。また、陸上競技では男子100m×4リレーが楽しみです。さらに、新たに実施されることとなったスケートボードやスポーツクライミング、サーフィンなどの競技にも興味がわきます。
 パラリンピックは8月24日の開会式から9月5日の閉会式までに、22競技539種目の競技が行われます。ゴールボールやシッティングバレーボールなど、普段なかなか見ることがない競技を知る機会でもあります。
 メダル獲得がすべてではありませんが、メダルを目指して頑張ってきた選手もいます。1年間の延期にもめげることなく練習に励み、ここまで頑張ってきた選手の皆さんには、練習の成果を思う存分発揮していただきたいと思います。
 子どもたちには、一生懸命に頑張る選手の姿を見てほしいと思っています。テレビのこちら側から精一杯応援したいと思います。

高谷小学校ホームページ  https://www1.fujisawa-kng.ed.jp/etaka/

 

【6月号】 

高谷小だより 6月号

発行 2021年(令和3年)
5月31日
藤沢市立高谷小学校

 6月になりました。市内の水田では田植えが行われていました。蒸し暑い日も多くなり、少し動くと汗ばんできます。アジサイの花が咲き始め、間もなく梅雨入りとなりそうです。

 県内のまん延防止等重点措置の期間が6月20日まで延長されたことに伴い、3日(木)~4日(金)に予定されていた5年生の「八ヶ岳野外体験教室」は延期となってしまいました。とても残念ですが、この先新型コロナウイルス感染症が収束に向かい、2学期に実施できることを祈るばかりです。

☆彡 ちょっとうれしいお話

 4月のテレビ朝会で、「学校でも家庭でも、そして地域の方たちにもあいさつができるといいな」という話をしました。その後、朝、正門に立って子どもたちの様子を見ていると、私にあいさつをする児童が増え、学校の近くで見守ってくださっているおはようボランティアの方にもあいさつをする様子が見られ、うれしく思っていました。ただ、マスクをしていることもあり、声が聞こえづらいことがありました。そこで、5月のテレビ朝会では、「あいさつをするときには目と目を合わせるようにできるといいな」という話をしました。すると、翌日から私の顔を見て、目と目を合わせてあいさつをする児童が増えました。正直なところ、ここまでみんなが実行してくれるとは思っていなかったので、驚きと同時にうれしく思いました。
 もう一つ、うれしかったお話です。5月26日(水)に6年生は善行にある県立スポーツセンター(旧体育センター)で行われた体育大会に参加しました。天気に恵まれて、これまでの練習の成果を発揮することができました。さて、当日は、藤沢駅に集合し小田急を利用して善行まで行くことになっていました。担任4名のうち2名は競技役員となっているため、4クラス約150名を担任2名を含む4名で引率します。集合場所は藤沢駅北口地下展示場でしたが、現在工事中で狭くなっていました。一般の方も通行する場所です。地下道で声が響くので、ご迷惑をかけないかとちょっと心配でした。最初は少々騒がしい感じもしましたが、人数から考えれば許容範囲かなと思っていました。うれしかったのはここから先です。集合時間になり整列しました。各クラスの先頭の児童に人数の確認をしてもらい、小田急の駅まで移動したのですが、事前の指示のとおり、ほかの利用者の方たちに迷惑をかけないように一列で整然と歩き、普通であれば走ったり早足になったりする最後尾の児童も最後まで歩いて移動することができました。電車の中でも声を出したり、動き回ったりすることなく、周りのお客さんに迷惑をかけないように乗車することができました。さすが6年生、立派でした。競技場でのマナーもよく、高谷小学校の最高学年としての自覚をもって活動することができたようです。

6月4日は高谷小学校の創立記念日となっています。今年は40周年です。1982年(昭和57年)の創立時は19学級で児童数は710名でした。今年は25学級884名です。

 高谷小学校ホームページ  https://www1.fujisawa-kng.ed.jp/etaka/

 

【5月号】

高谷小だより 5月号

発行 2021年(令和3年)
4月30日
藤沢市立高谷小学校

 新年度が始まって1か月が過ぎました。1年生は少しずつ学校での生活に慣れてきて、休み時間に校庭で遊ぶ姿も見られるようになりました。6年生は最高学年としての自覚が芽生えているように感じます。2年生から5年生の子どもたちも、新しい環境にも慣れ、昨年度の学年からしっかり成長したように見えます。1つ学年が上がるというのは、子どもたちにとってはとても大切なことなのだなと思います。

 さて、ゴールデンウィークが始まりました。しかし、今年も新型コロナウイルス感染症の猛威は収まりませんでした。東京都や大阪府等には緊急事態宣言が発令され、県内でも横浜市や川崎市、鎌倉市などが「まん延防止等重点措置」の対象となっています。旅行はおろか県境を越えることも自粛を求められています。いつまで続くかわからないコロナ禍ですが、感染拡大防止のために、そして一刻も早い収束に向けて、もうひと頑張りしていきましょう。

☆彡 今後の行事予定について

 さて、今年度の学校行事予定について、今の段階でお伝えできることをお知らせいたします。
運動会 … 昨年度と同じように保護者を入れずに児童全員で取り組むか、学年ごとに授業参観のようにして実施するかを検討しています。いずれにしても平日開催とします。

子どもまつり … 実施の有無を検討中ですが、実施する場合でも平日開催とし保護者の来校はお控えいただきます。

水泳学習 … プール内でのソーシャルディスタンスを保つことが非常に困難な状況にあり、実施はかなり難しい状況です。

授業参観 … 教室内が密になることが避けられない状況から、従来通りの授業参観は実施が難しい状況です。昨年度と同様の学校公開日に合わせた参観の可否についてはこれから検討していきます。懇談会については実施する方向です。

校外行事 … 修学旅行(6年;9月27日~28日)、八ヶ岳(5年;6月3日~4日)の宿泊行事については、藤沢市全体として方向性が示されることになります。5月第2週に八ヶ岳体験教室の実施を予定していた学校は延期となりました。
       遠足や校外学習については、各学年でコロナ対策を施しながら実施する方向です。ただし、藤沢市や行先が「まん延防止等重点措置」の対象になった場合、神奈川県に「緊急事態宣言」が発令された場合は再考します。

   上記のことについては、詳細が決まり次第保護者の皆様にお知らせしてまいります。

   校外行事等については、事前に参加承諾書を配付いたしますので、ご協力をお願いいたします。

 高谷小学校ホームページ  https://www1.fujisawa-kng.ed.jp/etaka/

 

【4月号】

高谷小だより 4月号

発行 2021年(令和3年)4月6日
藤沢市立高谷小学校
校長 川島祐輔

☆彡 今年度もよろしくお願いいたします

桜の季節はほぼ終わってしまいましたが、今は若葉が芽生え始め、青空にきれいに映えています。

【学校教育目標】
地域・社会で生きる子を育てる  ~つむぎ 育てる~

 昨日の入学式で新入生127名が入学し、児童総数884名でのスタートとなりました。

 今年度の教職員の紹介をいたします。

 (各ご家庭に配付した「高谷小だより」でご確認ください)