2月号

高谷小だより 2月号

発行 2024年(令和6年)
1月 31日
藤沢市立高谷小学校
校長 川 島 祐 輔

☆彡 日の出時刻も早くなってきました。 もうすぐ春です。

 書初め展には、寒い中多くの方が足をお運びくださりました。ありがとうございました。子どもたち一人ひとりの力作をご覧いただけたものと思います。
 先週から今週にかけて寒い日が続きました。この時期は1年のうちで寒さが一番厳しい時期となります。しかし、2月4日は「立春」。暦の上では春になります。
 藤沢市防災気象情報(右;二次元コードからHPに入れます)によると1月1日の日の出時刻は6:51でした。少しずつ日の出が早くなってきていますが、2月1日の日の出時刻は6:42。ひと月で9分だけ早くなりました。さて、2月はどうでしょう。2月29日(今年は閏年ですね)の日の出時刻は6:13となり、ひと月で29分も早くなります。つまり毎日1分ずつ日の出が早まることになるのです。3月10日には日の出時刻は5時台になり、春分の日は3月20日なので不思議ですが、3月16日には日の出時刻と日の入時刻がちょうど12時間差になり、3月末には日の出時刻が5:30になります。
 今年度も残すところあと2ヶ月です。

☆彡 青少年指導員について ~保護者と地域~

 本日、1~4年生の各ご家庭に「青少年指導員募集のお知らせ2」を配付しました(任期が来年度からの2年間となるため、5・6年のご家庭には配付しておりません)。2学期末の募集には、残念ながら締め切りまでに応募者はなく、今回は2回目の募集となります。
 青少年指導員は、子どもたちの健全な成長を支援するために、市内で224名が活動しており、各小・中学校からも保護者の方を選出することになっています。活動等の詳細は右の二次元コードから「藤沢市青少年指導員」のHP(右;二次元コードから入ることができます)でご確認ください。
 私は、PTA活動等を通じて保護者の皆さまが知り合いになることは大事であると考えています。さらに、PTA活動は、地域で活動する方たちとの懸け橋になると考えています。いわば、地域デビューのきっかけです。というのも、子どもたちが学校を卒業してしまうと、地域とのつながりをつくることが難しくなると考えているからです。
 その点、青少年指導員は地域の方や近隣各校の青少年指導員といっしょに活動することも多く、また、子どもたちの様子や学校の取組等を知ることもできます。子どもたちのために、そして地域のために、何よりもご自身のために、青少年指導員をやってみませんか。ぜひ、ご検討ください。
 よろしくお願いします。

 高谷小学校ホームページ  https://www1.fujisawa-kng.ed.jp/etaka/

 藤沢市立高谷小学校  検索

 

1月号

高谷小だより 1月号

発行 2024年(令和6年)
1月16日
藤沢市立高谷小学校
校長  川島 祐輔

☆彡 今年もよろしくお願いいたします

 皆さま、明けましておめでとうございます。2024年(令和6年)になりました。今年は辰(たつ)年です。「たつ」は本来漢字で書くと「竜」となりますが、干支の「たつ」は「辰」と書きます。十二支の中で唯一の実在しない生き物となりますが、力強く空に向かって登っていく姿が思い浮かびます。今年が飛躍向上できる一年となるように頑張ってまいります。保護者の皆さま、地域の皆さま、ご理解ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

 元日に能登半島地震が起きました。多くの方が亡くなり、まだ安否のわからない方もいられます。そして、日本海側の低い気温の中、不自由な避難生活を余儀なくされている方たちが大勢いらっしゃいます。亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、避難されている方たちにエールを送りたいと思います。そして一刻も早い復興を願っています。
 今、私たちができることを考えてみたいと思います。

☆彡 『いいこと探し』 してみませんか

 さて、9日の始業式で、私は次のようなことを子どもたちにお話ししました。
 「今日から3学期が始まります。そして今日の始業式にみんな元気に登校することができました。皆さんの元気な顔を見ることができて、3学期が始まったなぁという気持ちになりました。でも、大きな地震に襲われた能登半島では、今日の始業式ができない学校がたくさんあります。地震で学校が傷んでしまったり、学校が家を失った方たちの避難所になっていたりしています。また、今でも地震が毎日起きていて、不安な日々を送っている人もたくさんいます。だから始業式ができないのです。
 今日、皆さんは2学期までと同じように登校してきたけれど、能登半島では毎日の生活をどうするかということで精いっぱいなのです。学校に来ることができるのは、当たり前ではなくてすごいこと、素晴らしいことなのではないかと思うのです。
 そこで、3学期は『いいこと探し』をしてみませんか。お家でも学校でも『いいこと』を探してみると案外たくさん見つかるものです。そして『いいこと探し』をしていると明るい気持ちになってきます。心が元気になってきます。いいことをたくさん探して、お家の人や友だち、先生に教えてくれるとうれしいです。」
 いいことを見つけてそれを話すと幸せな気持ちになります。嫌なことを見つけてそれを話すと気持ちが落ち込みます。いいことを見つけて話したら、みんながそれを聞いてたくさんの笑顔が見られたら、もっといいことを探そうという気持ちになります。
 ご家庭でも学校でも、子どもたちのそういう心を育みたいと思っています。子どもたちの「いいこと探し」の話を聞いてあげてください。ご理解、ご協力をお願いいたします。

 高谷小学校ホームページ   https://www1.fujisawa-kng.ed.jp/etaka/ 

 藤沢市立高谷小学校  検索

  

【12月号】

高谷小だより 12月号

発行 2023年(令和5年)
11月30日
藤沢市立高谷小学校
校長  川島 祐輔

☆彡 師走(しわす;12月)です

 2023年も残すところ1ヶ月となりました。あちこちでクリスマスの装飾が見られるようになってきました。いよいよ年末です。
 このところ、一日の寒暖の差、日ごとの寒暖の差が大きく、服装の選択が難しい日が続いています。また、先週は同時に5クラスが学級閉鎖となりました。今週は収まってきましたが、体調の管理も気を使います。

 先月は、子どもたちがとても楽しみにしていた「こどもまつり」がありました。また、保護者の皆様には学校公開日や懇談会にお越しいただき、ありがとうございました。今月は個人面談が予定されています。お子様の家庭や学校での様子について情報を共有し、今後の子育てや指導・支援の一助になることを願っています。よろしくお願いいたします。

☆彡 コミュニティ・スクールとしての取り組み

・学校運営協議会定例会(年5回)

 年に5回開催されることとしており、これまで既に4回開催しました。
 子どもたちの健やかな成長と、安全・安心な環境づくりをするために、学校、家庭、そして地域の皆さまがそれぞれの役割を自覚して、様々な活動が展開されるようになるよう、協議して発信していきたいと思います。

・おかえりボランティア

 これまで4回にわたり「おかえりボランティア」を試行してきました。皆様のご協力をいただき、子どもたちの安全を見守ることができています。子どもたちが率先して話しかけることもあるようで、子どもたちにも少しずつ浸透してきたと感じているところです。第5回の「おかえりボランティア」は18日(月)に行います。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

・たかやサポーター

 学校教育目標の「地域・社会で生きる子を育てる」が実効性のあるものとなるように、学校と子どもたちを応援していただくこと、また、地域の方と子どもたちをつなぐことを目的として取組を始めた「たかやサポーター」制度ですが、おかげさまで多くの方に趣旨をご理解いただき、これまでに約100名の方が登録してくださいました。内訳としては、地域の方が20名ほど、学校運営協議会委員や教育委員会の関係者などが20名ほど、そして、保護者の方が60名程度となっています。ご興味のある方はお問い合わせください。1家庭で複数名のご登録もできます。

・ペンキ塗りボランティア

 12月2日(土)の10時から12時まで、高谷小学校のプール周囲の壁のペンキ塗りを行います。5月に、プール本体が再塗装されとてもきれいになりました。現在、校舎外壁の修繕と塗装が行われており、3月にはきれいな校舎になります。そこで、汚れが目立つ場所のペンキ塗りを行い、学校をきれいにしようという試みです。これまでのところ15名ほどのお申し込みをいただきました。プロの塗装屋さんにもお手伝いいただき、チャレンジしてみようと思います。

 高谷小学校ホームページ   https://www1.fujisawa-kng.ed.jp/etaka/   

 藤沢市立高谷小学校  検索

 

【11月号】

高谷小だより 11月号

発行 2023年(令和5年)
11月 1日
藤沢市立高谷小学校
校長 川 島 祐 輔

☆彡 運動会、ありがとうございました

 6年生が修学旅行で訪れた日光では、今ちょうど紅葉が見頃となっているそうです。藤沢の紅葉の見頃まではまだ時間がかかりそうですが、日中の気温はある程度上がるものの、朝夕は冷え込む日も増えてきて、すっかり秋になってきました。
 10月27日のおかえりボランティアにご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
第4回は11月8日(水)です。児童下校時刻は、一斉14時半となります。

 運動会は、直前にインフルエンザによる学級閉鎖が相次いで開催できるか心配しましたが、当日は晴天に恵まれ、無事に開催することができました。4年ぶりに保護者の方、地域の方に見守られ、子どもたちは全力で競技・演技に取り組むことができました。
 また、今年の暑さを考慮して、年度当初の予定より2週間遅らせることとし、2学期になってからご連絡したにもかかわらず、多くの方にお越しいただきました。お忙しい中、ありがとうございました。ご理解ご協力に感謝申し上げます。

 運動会の様子はホームページで紹介していますので、お時間があるときにご覧ください。

☆彡 ペンキ塗りボランティア

 夏休みから始まった校舎の外壁修繕と塗装の工事ですが、子どもたち、そして来客者の入口となる昇降口周辺の工事を優先的にしていただいた結果、昇降口周辺の囲いと足場が撤去され、とてもきれいな壁面が現れました。
工事は年度末まで続きますが、少しずつ学校がきれいになっていきます。
 これに合わせて、学校の校舎周辺をできるところからきれいにできないかと考えています。先日、正門近くの門柱を洗浄し、校名プレートを塗りなおしてみました。ちょっとだけきれいになった感じがします。

 また、学校運営協議会の事業の一つとして、ボランティアを募って、12月2日(土)の午前中に、プールのコンクリートの囲いをペンキ塗りしたいと考えています。近いうちにチラシを配布して募集させていただきたいと思います。何人の方にお越しいただけるかわかりませんが、人数によって塗装の範囲を決めたいと考えています。既に業者の方に声掛けをさせていただき、洗浄作業やマスキング等については事前に進めていただけることになっています。ペンキやローラー等はこちらで用意いたしますので、当日はちょっと汚れてもいい服装でお越しいただければよいようにしたいと思っています。

 今後もこうしたことを進めていきたいと計画しているところです。ご都合がつくようでしたらご協力をお願いいたします。

 高谷小学校ホームページ   https://www1.fujisawa-kng.ed.jp/etaka/   

 藤沢市立高谷小学校  検索  


【10月号】

 今回はPDFで読めるようにさせていただきます。

 2023年度10月号

【9月号】

高谷小だより 9月号

発行 2023年(令和5年)
9月 4日
藤沢市立高谷小学校
校長  川島 祐輔

☆彡 2学期、 暑さ対策・感染防止策にご協力をお願いいたします

 夏休みが終わり、2学期が始まりました。
 始業式の日に登校してきた子どもたちは元気な声であいさつをしてくれました。この夏休み期間中は天気の良い日が続いたものの、連日の猛暑や突然の豪雨などで外に出ることがためらわれるような日も多かったです。一人ひとりがそれぞれの充実した夏休みを過ごせたでしょうか。

 新聞報道では、今年の夏は気象庁の統計史上最も暑い夏だったとのことです。6月~8月の平均気温が平年より1.76度上回り、8月だけでは2.16度も上回ったとのことです。9月になってもまだまだ暑い日が続くようです。
 また、県内でも新型コロナウイルス感染者数が増加しており、単純な比較はできないものの、昨年12月の第8波のピーク時と同じくらいの罹患者数になっているのではないかとの報道があります。夏休みが少し早く終わった横浜市や相模原市では、学年閉鎖や学級閉鎖になった学校もあるそうです。
 暑さ対策とコロナ対策については、学校でも指導してまいりますが、各ご家庭においても規則正しい生活を心がけるとともに、服装や水分補給等の暑さ対策や手洗い等の感染予防策について、子どもたちへの声掛けや準備をお願いいたします。また、体調がすぐれない場合は、無理に登校させず、ご家庭で様子をみてくださるようお願いいたします。併せて、欠席する場合は、欠席連絡フォーム等で連絡をお願いいたします。

☆彡 2学期は、運動会や修学旅行などたくさんの行事があります

〇運動会(※開催期日を変更しました)

 新型コロナウイルス感染症が流行りはじめた2020年度から見合わせてきた「保護者の方に公開する全校児童による運動会」を4年ぶりに行います。当初10月7日(土)に開催を予定していましたが、運動会練習期間や当日の暑さの懸念があるため、10月21日(土)に変更します。安全・安心な運動会とするために、保護者の皆様にもご理解とご協力をいただきたいと思います。よろしくお願いいたします。
 また、練習が始まると時間割に変更が生じます。各クラスから連絡いたしますので、お子様と確認しながら授業の用意をしていただくようお願いいたします。

〇6年生日光修学旅行

今年度は9月14日(木)15日(金)の両日で実施いたします。藤沢市では一番早いグループとなります。往復も含めて移動にはバスを利用します。

高谷小学校ホームページ  https://www1.fujisawa-kng.ed.jp/etaka/

 藤沢市立高谷小学校  検索

 

【7月号】

高谷小だより 7月号

発行 2023年(令和5年)
7月 3日
藤沢市立高谷小学校
校長  川島 祐輔

☆彡 1学期のまとめの7月です

 夏至が過ぎました。日差しがなくても蒸し暑い日が続いています。
 学校では水泳指導が始まりました。ペンキを塗りなおしてきれいになったプールから子どもたちの声が聞こえてきます。
 授業参観懇談会には多くの保護者の方にお越しいただきました。ありがとうございました。クラスの様子等をご覧いただくことはできたでしょうか。

☆彡 通知簿(あゆみ)の変更について
 各学期の最終日にお子様に渡している「あゆみ」ですが、今年度より藤沢市でPCを利用した成績処理のシステムが導入されたことにより、形式等に変更があります。まず、名称がこれまでの「あゆみ」から「通知表」に変わります。また、毎学期1枚の通知表を不透明なファイルに入れてお渡しします。各ご家庭では、通知表をお取りいただき、次学期にファイルだけお返しください。
 低学年はこれまでの「単元別評価」【例;「足し算ができる」「昔の人の暮らしの様子がわかる」等】から「観点別評価」【「知識・技能(国語例:生活に必要な知識や技能を身につける)」、「思考・判断・表現(音楽例:曲や演奏の楽しさを見出し、音楽を味わって聴く)」、「主体的に学習に取り組む態度(体育例:運動あそびに興味をもち、進んで取り組もうとしている)」】となり、高学年と同じ形になります。また、年度末にお渡ししている「修了証」はなくなります。
 詳しくは、学年だよりや通知表に記される見方を参照してくださいますようお願いいたします。

☆彡 おかえりボランティアの試行について
 子どもたちの登校時には、おはようボランティアの方々が子どもたちの様子を見守ってくださり、子どもたちも挨拶をしながら登校してきます。ところが、下校時は、「安全・安心ステーション」の方たちが渡内地区、並木台地区に下校する子どもたちを見守ってくださるものの、大人の目が少ないと感じています。そこで、次のとおり「おかえりボランティア」を試行したいと考えました。
 保護者の皆様、地域の方々のご協力をお願いいたします。

 期 日: 2023年 7月12日(水)・13日(木)
 (どちらか一日でも構いません)

 時 間: 13:20~(全校4時間授業日)
 内 容: 児童下校時に、ご自宅の前やお近くの通学路に出ていただいたり、お買い物やお散歩の途中に、子どもたちへの声掛けや見守りをお願いします。
      (保護者の方は、安全サポート隊カードを下げてください)
 その他: 終了後、右の二次元コードまたは https://forms.gle/8ZxmqAjkREx3HoTi8 から、簡単なアンケートにご協力くださいますよう、お願いいたします。

高谷小学校ホームページ  https://www1.fujisawa-kng.ed.jp/etaka/

 藤沢市立高谷小学校  検索

  

【6月号】

高谷小だより 6月号

発行 2023年(令和5年)
6月 2日
藤沢市立高谷小学校
校長  川島祐輔

☆彡 まもなく梅雨入り!?

 19日の沖縄・奄美地方に続いて、29~30日にかけては九州から東海地方も梅雨入りしました。気象庁のホームページでは、関東地方の梅雨入りは平年より5日ほど早い6月2日ごろと記されていました。関東地方ももうすぐ梅雨入りとなりそうです。紫陽花の花が咲き始めてきました。
 家庭訪問へのご協力ありがとうございました。皆様からお話しいただいたことを今後の指導に役立てていきたいと思います。
 月末には授業参観懇談会を予定しています。クラスの子どもたちや授業の様子をご覧いただき、懇談会で学級の保護者の皆さんや担任と情報共有をしていただけたらと思います。

☆彡 学校運営協議会の活動

 昨年度から本校に学校運営協議会が設置され、コミュニティ・スクールとなったことについてはたびたびお伝えしてきたところですが、なかなか目に見える成果をお伝えすることができていない状況です。今年度は新たにPTAアシスト代表からも協議会委員に入っていただき、PTAとの連携についても模索することができたらと考えています。
 学校教育目標である「地域・社会で生きる子を育てる」ためには、子どもたちが地域の方たちとふれあう機会をつくることが必要であると考えています。ところが、そうした機会がコロナウィルス感染症の影響もあり減少していると感じています。
 ご家庭でも学校でも、子どもたちには「知らない人についていってはいけない」と指導していることと思います。しかし、子どもたちが「知っている人」を増やせる環境が十分には整っていないように思います。子どもたちが「知っている人」を増やすためには、まず大人同士がつながる(知り合う)ことが重要であると考えています。PTA本部の方に学校運営協議会にお入りいただくことで、保護者同士のつながりをつくったり、保護者や地域の方たちが子どもたちとふれあえる場をつくったりできるのではないかと考えています。
 学校運営協議会やPTAから協力依頼等が発信されることがあると思いますので、趣旨をご理解いただき積極的にご協力をお願いいたします。

☆彡 遠足等の校外活動が行われています

 各学年の校外活動が盛んにおこなわれています。
 写真は、5月30日に善行の県立スポーツセンター陸上競技場で行われた6年生の「小・特別支援学校体育大会」です。前日までは雨の予報でしたが、無事に行うことができました。2・3年生はすでに遠足に行きました。5年生は八ヶ岳で宿泊学習をしてきました。1年生の遠足、4年生の社会科見学、6年生の鎌倉めぐりも6月に行われる予定です。

無料イラスト, ベクター, EPS, 動物(イラスト), 両生類, 蛙(カエル), 葉っぱの傘, 親子(動物), 6月, 梅雨
 高谷小学校ホームページ
  https://www1.fujisawa-kng.ed.jp/etaka/

 

【5月号】

高谷小だより 5月号

発行 2023年(令和5年)
5月 2日
藤沢市立高谷小学校
校長  川島祐輔

新年度が始まって1ヶ月。子どもたちはそろそろ新しい友だちができたり、新しい教室の雰囲気にも慣れてきたりしたところでしょうか。休み時間には多くの子どもたちが外に出て遊んでいて、校庭から元気な声が聞こえてきます。朝、校門に立って子どもたちを迎えていると、多くの子が元気に挨拶をしてくれます。
 4月20日から1年生の給食が始まりました。給食当番となった子たちは先生の話をよく聞きながら、一生懸命に配膳をしていました。他の子どもたちはきちんと座って給食が届くのを待っていました。「おいしい」と言いながらたくさん食べています。

 一方で、これまで仲のよかった友だちと離れてしまったりして、さみしい思いをしているお子さんもいると思います。学校は、たくさんの出会いがある場所です。いろいろな経験をする場所です。ご家庭で、お子様の話を聞いていただき、時には見守り、時には背中を押してあげていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

☆彡 家庭訪問、よろしくお願いいたします‼

連休明けから家庭訪問が始まります。お話しできる時間は短いですが、お子様のご家庭での様子とともに、学校生活のどのようなことが気になるかをお伝えください。また、お子様のことでお困りのことがありましたらご相談ください。担任だけでなく、児童支援担当教諭やスクールカウンセラーもいっしょに考えてまいります。

☆彡 学校からの情報発信

 高谷小学校ホームページ  https://www1.fujisawa-kng.ed.jp/etaka/
 藤沢市立高谷小学校  検索 

 高谷小学校の様子をお伝えすることを目的として、今年度はできるだけホームページを更新するように心がけていきます。学校が保護者や地域の方たちに学校の教育活動等をお知らせすることを通じて、ご理解やご支援をいただくことができたらと考えているからです。ホームページには情報を多く載せることができ、学校や子どもたちの様子を迅速に、そしてこまめに発信することができますが、誰もが簡単に見ることができるため、個人に係る情報やプライバシー等への細心の配慮が必要となります。顔や氏名等が特定できないように写真等はサイズを小さくしたうえで加工して掲載しています。

また、今年度から、昨年度の「学校評価」でいただいたご意見を参考にして、これまでは一部だけを載せていた「高谷小だより」や載せていなかった「学年だより」を、「保護者のためのログインページ」に掲載しています。ログインページへ入るには、IDとパスワードが必要となります。学校より4月5日にお送りした連絡メール「<取り扱い注意>学校ホームページ保護者用ページの令和5年度パスワードについて」をご確認ください。3つのIDとパスワードがありますが、アクセスが集中した時にも対応ができるようになっているだけで、どれをご利用になっても同じページに進みます。「給食だより」や「ほけんだより」「図書館だより」も掲載していく予定です。
 

【4月号】

 保護者ログインページに記載しています。ログインしてご覧ください。