4月13日(月)より、臨時休校中の子どもたちの居場所として学校開放が始まりました。初日の13日(月)は、雨模様で寒い一日でしたが、4月14日(火)は、春の陽気の中、校門の八重桜がきれいに咲いているところで、子どもたちを迎えました。今日は20名ほどの子どもたちが、それぞれの課題を持参して取り組んでいました。

 子どもたちにとっては、担任の先生に出された課題を一生懸命やって、「頑張ったね」「よくできてるよ」「今度はこれをやってごらん」のように声をかけてもらうと、さらにやる気も倍増するものです。早くみんなで声を揃えて国語の教科書を読みたいですね。みんなで自分のできることをしっかりと頑張りましょう。まずは健康管理!「手洗い・咳エチケット」「早寝・早起き・朝ご飯」!!!!