2月19日(水)5時間目 講師に学びの共同体研究会のスーパーバイザー、谷井先生をお招きし、1年生社会科の研究授業をおこなました。対象クラス以外を下校させ、全教員が授業を見学しました。授業後は小グループに分かれて生徒に授業の感想などをインタビューし、その後、全教員が集合して協議しました。今日の授業では、生徒が4人グループになって、話し合う場面が一番の見所でした。生徒がとても自然に相談しあう姿が見られ、信頼関係が築けていることを感じました。今後もこのような取組を重ね、生徒がより主体的に学べる授業づくりをしていきたいと思っています。