ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 2018年4月1日に藤沢市立湘南台中学校の校長として着任し、3年目となりました黒木俊治です。本校は今年度で開校40年目を迎えます。教育目標「鍛練・感謝・意欲」のもと、昨年に引き続き、学校スローガンを「凡事徹底」と設定し、“生徒を主語にした教育”の展開を目指して日々の教育活動の充実に努めてまいります。   

 さて、本校の目指す学校像および生徒像は次のとおりです。

【目指す学校像】  「一人ひとりが輝く学校」~「生徒が学びたい、保護者が通わせたい、地域が応援したい」学校~

【目指す生徒像】 ① 学習、部活動、行事に失敗を恐れず全力で取り組み、自らを鍛練することができる生徒 

         ② 誰とでも笑顔で明るいあいさつをし、感謝のことばをたくさん言うことができる生徒 

         ③ 夢や希望をもって毎日を大切にし、意欲的に努力することができる生徒  

         ④ 思いやりの心をもち、自分と他人を大切にすることができる生徒                                                                                                

 これからの時代は「想定外」のことがますます増えていくことが予想されます。今回の新型コロナウイルス感染症の発生もその1つです。「想定内」に正解はありますが、「想定外」には正解がありません。あるのは回答だけで、自分の頭で考えなければなりません。また、AI(人工知能)等の発達、Society5.0の時代を迎えることによって非連続的に変化する状況に対し、柔軟に対応していくことも求められます。湘南台中学校では、このような未来を見据え、21世紀の主人公として活躍し社会に貢献することのできる人間を育てたいと考えております。

 なお、不定期ではありますが、本ホームページ内の「校長コラム」に本校の活動の様子などについて掲載してまいります。時々ご覧いただければ幸いです。今後とも、湘南台中学校をよろしくお願いいたします。                           ​

   2020年4月  藤沢市立湘南台中学校 校長 黒木俊治(くろき としはる)