1.内容

  ☆「ふじさわ教育第180号」発刊を受けて

   〇多くの方に手にとって読んでもらうために

    ・表紙の工夫、実用的シリーズもの(授業力向上・支援教育だより等)のアピール法、ページによりフォントを換えることで、

     変化があり目を惹くのではないか等話し合いました。

 

   〇181号「学校現場から」

    ・内容について

      小中共通課題があるとよい、仕事術のような実用編、道徳教材の扱い、

      学校行事を変えることの困難点、多忙化等意見交換しました。

   〇「本棚」・「編集後記」の担当決め

  ☆今後のふじさわ教育の内容について

    ・181号特集について  案を出し合う

      

2.次年度、第1回編集員会について   5月予定を調整。