理科研究部会

研究の内容

 [3年目]研究テーマ「学びの見取りによる授業改善を目指して~OPPAの活用・分析を通して見えてくるもの~」に沿った研究の取り組みを授業研究セミナーで発信すると共に、その成果を研究報告書として発刊する。

研究テーマ

「学びの見取りによる授業改善を目指して~OPPAの活用・分析を通して見えてくるもの~」

 

研究員  藤原 暢之(富士見台小)、小林 祐輔(滝の沢小)、山川 侑実(高谷小)

      大曽根将人(大清水中)、佐藤まりな(羽鳥中)

講 師:   法政大学 生命科学部准教授  辻本 昭彦 氏