日 時:12月25日(金) 午前9時30分から正午

場 所:藤沢市教育文化センター 

講 師:(株)サカタテクノサービス  吉澤 久仁男 氏

  

  

 学校で花を育てる機会は生活や理科、委員会など多くあります。自分たちの育てた植物がきれいに花咲く喜びを味わえるよう、自信を持っていたいものです。そこで、次年度の準備として今から知っておきたい「土づくり」「種や苗の植え方」「育成中に気をつけること」「水やりや肥料のあげ方のポイント」などの栽培方法の基礎・基本について学びました。

 最初は理科研修室でパワーポイントを使って、講師の方から丁寧に解説していただき、適宜「質問コーナー」が設けられ参加者から質問や意見が出され、終始活発な講義となりました。後半の実技では実際に外に出て駐車場前にビニルシートを敷いて「黒土」「赤玉土」「腐葉土」「肥料」を混ぜ土づくりをしました。そしてプランターに「鉢底石」を入れ、その上から混ぜた土を入れてパンジーを植えました。最後に一人一鉢パンジーを植えて持ち帰りました。

【参加者のアンケートより】

・プランターの土作の仕方、苗の植え方の実習をさせていただき、よく理解できました。現場でも実践していきます。

・土をどのように作ればよいのか基本から教えていただき、理解することができました。来年度、植物を育てる際に今日学んだことを活用してい

 きたいです。

・今まで畑の作業等、適当に取り組んでいたのでとても勉強になりました。

・土の重い軽いの違い、プランターの種類などの違いも教えていただきありがとうございました。

・肥料の種類や種のまき方など大変参考になりました。