日 時:2020年1月10日(金) 午後5時30分から午後8時頃

場 所:教育文化センター大会議室 大清水中学校の校庭 

講 師:湘南台文化センターこども館 鈴木 都三聡 氏

【解説】

 

【組み立て】

  

【観測】

  

 夏に引き続き、冬の天体観測を行いました。前半部は講師の方から組み立てまでの説明を行いました。専門的な内容についても、分かりやすくスライドで説明していただきました当日は、はじめは雲で覆われていましたが、その後は、雲も過ぎ去り、ほぼ満月で明るく、風もなく、気温も寒すぎることも無く素晴らしい観望会日和でした。

 【参加者のアンケートから】

  • 望遠鏡の組み立て方が、夏・冬と参加させていただいていたので、前回よりはスムーズにできました。いろいろな星をとらえることができ、 

 あっという間に時間が過ぎました。楽しい研修の時間になりました。

  • 望遠鏡の組み立てはしたことがなかったので、できるようになって嬉しかったです。いろいろな星や月が見られて楽しかったです。
  • 子どもが小さいので、落ち着いて講座を受けられませんでしたが、夜空の下で楽しい時間を過ごせました。もう少し子どもが大きくなったら、

 親子で楽しめると思いました。

  • 息子がお月様とお星様が大好きなので申し込ませていただきました。望遠鏡を触らせてもらうことができたり、お月様や星を長い時間ゆっくり見ることができたりして、息子も喜んでいて良かったです。