平成31年度 片瀬中学校の部活動の在り方に関する方針

1.部活動のねらい
 片瀬中学校の部活動は,生徒の自主的,自発的な参加によって行われます。部活動は,スポーツや文化,科学等に親しみ,学習意欲の向上や責任感,連帯感を涵養し,高い教育的意義を持つものです。本校では,大会やコンクールの結果や成績等を追求するだけでなく,日常的な活動の中で,スポーツや文化的な活動に親しむ基礎を培うことや生徒の心身の調和のとれた発達を促すことを大切にします。
 
2.部活動の在り方
 片瀬中学校の部活動は,「藤沢市の部活動の在り方に関する方針」(2019年3月策定)に則り,生徒の心身の健康管理,事故防止及び体罰・ハラスメントの根絶を徹底した,安全で安心な活動を行います。
 
3.本年度設置する部活動について
  本年度設置する部活動については,次のとおりです。
   〇運動部活動:野球部,バスケットボール部,卓球部,サッカー部,バレーボール部,ソフトテニス部,陸上競技部
   〇文化部活動:美術部,吹奏楽部,合唱部,科学部、ボランティア部
 
4.活動にあたって
(1)指導計画について 
 片瀬中学校の部活動では,顧問が年度のはじめに,指導目標,年間活動計画を作成し,当該月の前までに,月間活動計画を作成し,校長に提出しています。活動計画等に変更が生じた場合は,その都度校長に報告することになっています。
 
(2)部活動の休養日の設定について
 課業期間は,週当たり2日以上の休養日を設けます。平日は少なくとも1日,土曜日及び日曜日は少なくとも1日以上を休養日とします。
また,長期休業中は,課業期間に準じ,休業中2/7以上の休養日を設定します。
なお,「学校業務停止期間」(8月中旬)においては,原則,部活動は行いません。
 
(3)活動時間について
  1日の活動時間は,準備・片付け・休憩時間・ミーティングや移動時間を除き,平日は2時間程度,学校休業日は3時間程度とし,できるだけ短時間に,合理的でかつ効率的・効果的な活動を行うこととします。ただし,公式戦,コンクールや練習試合等においては,3時間を超えて活動することがあります。
 
(4)熱中症予防について
  暑い時期の活動においては,熱中症予防のため,熱中症予防運動指針※に則り行うものとします。
 
※熱中症予防運動指針
  実際にどの程度の環境温度でどのように運動したらよいかを具体的に示したものです。環境温度の設定は湿球黒球温度(WBGT)で行いますが,おおよそ相当する湿球温度,乾球温度も示しています。
5.年間完全下校時刻について
  片瀬中学校では,生徒の安全を考え,日没時間に合わせて,月・期間毎に完全下校時刻を次のようにしています。
   4月~8月:18:15      12月:16:45
      9月:18:00       1月:17:00
   10月前期:17:30       2月:17:30
   10月後期:17:15       3月:17:45
     11月:17:00
 
6.その他
・定期テスト1週間前から活動を休止する。ただし,特別な大会があり活動する場合は,保護者の承諾を取り,完全下校時刻までの中で活動する場合がある。
・校外における活動については,原則,職員が引率する。