3回部会

日時:2018年6月18日(月)

場所:教育文化センター 研究室D

内容:研究(参観)授業実施に向けての話し合い

  

 研究員5名全員が研究授業を実施し、互いに参観し合うことにより、研究員各々の課題や願いを明らかにしたい。そして、その共通項は、藤沢市内小・中学校の先生方にとっても共通するものであると捉え、そこから今期の研究テーマを導き出したいという方針が次第に明確になってきました。講師の青山先生からも、成長段階による子どもたちの差異や様子も、実際に観て理解し合うことが大切であるとの助言をいただき、それぞれがいつ、何の単元で研究(参観)授業を行いたいかを話し合いました。皆、教科書を片手に、活発な意見交換の場になりました。次回の研究部会からは指導案検討に入っていきます。

 


第2回部会

日時:2018年5月17日(木)

場所:教育文化センター 研究室D

内容:これからの研究について

  

 第2回部会は、講師である横浜国立大学教授 青山 浩之 先生と、新研究員との初顔合わせからスタートしました。国語の授業のなかでそれぞれが感じている課題や悩み、子どもたちの様子などを話し合いました。「国語の授業ってなんだろう?」「物語文の読解と道徳の授業とのちがいはどんなところだと思う?」と青山先生の問いかけや研究員から出された素朴な疑問に対して、互いに思いを語り合い、『子どもにとって、将来社会につながる国語の学び』とは何かを考える時間となりました。

 「日本語の美しさ・豊かさ」「言葉へのこだわり」「子どもの発言の質」「わかりやすい授業」「語彙」など、多くのキーワードが列挙され、研究テーマにつながる第一歩が踏み出されました。

 

 


 

第1回部会

日時:2018年4月19日(木)

場所:教育文化センター 教育専門図書室

内容:辞令交付

   部会の日程について

 国語科研究部会は、今年度新たに研究をスタートさせます。

 研究員個々の国語の授業における課題を持ち寄り、共通項を探りながら、子どもたちの深い学びに結びつく研究テーマを模索していきます。

 今年度も、横浜国立大学教育学部教授 青山 浩之 先生を講師としてお招きし、ご指導を仰ぎながら、今年度唯一2年目の六会小学校 瀧澤 暢章 研究員をリーダーに、これからの研究部会を充実させていきます!研究授業にも取り組みます。

 

どうぞよろしくお願いします!