第7回 部会

日 時】 2022年10月19日(水)  午後3時~ 

【場 所】  教育文化センター A研究室

            

【内 容】 

     1、各部員から

      ・各学校のICT活用状況、ICTにまつわる話題

     2、指導主事からICTに関わる情報共有

     3、動画確認

     4、動画の発表方法について(確認)

     5、【talk session】今日の研修から

     6、次回の部会について

       ・各部員より各校での取り組みの紹介がありました。

        ◇デジ楽採点の活用

        ◇ロイロノートの録音機能

       ・指導主事より情報共有

        ◇前回の発刊物を紹介(過去のつながりを意識して研究を進めていく)

        ◇ICTを子どもの学びに生かす具体例の紹介

      ☆動画の発表方法について

        週に一度アップしていくイメージを、具体化していくために意見を出し合いました。

        「誰に向けて」「活用につなげてもらえるよう」など探りながら、試みていきます。

        

            

第6回 部会

日 時】 2022年9月28日(水)  午後3時~ 

【場 所】  教育文化センター A研究室

            

【内 容】 

     1、各部員から

      ・各学校のICT活用状況、ICTにまつわる話題

      ・リモート授業の現状

     2、指導主事からICTに関わる情報共有

     3、HOMEWORK 動画発表

     4、動画の発表方法について

     5、【talk session】今日の研修から

     6、次回の部会について

       ・各部員より各校での取り組みの紹介がありました。

        ◇Canvaの活用(合唱祭用の楽譜の表紙、委員会ポスター、総合の発表スライド、保護者説明会等)

        ◇Googleドキュメントの活用(スプレッドシートがバスの座席表、運動会の徒競走の一覧表作り等)

        ◇動画の活用(組体操の指導、鼓笛隊の指導・・各楽器の演奏の様子の手元を写す等)

       ・指導主事より情報共有

        ◇MEXCBT・・学習ドリルの文科省版

        ◇デジタル教科書の使用状況について

            各自作成した動画をテレビ画面に映しながら発表していきました。お互いに参考になることも多く、それぞれ活用が広がって

                         いきそうです。また、今後動画を発表していく場所を相談し、次回の部会で方向性を話し合っていくことにしました。

            

第5回 部会

日 時】 2022年8月25日(木)  

          午後1時30分~ 夏の研修講座に参加「ICT(Google work space、ロイロノート等)を活用した授業実践」

          午後4時15分~ 部会

【場 所】  教育文化センター 大会議室(研修講座)及び小会議(研究部会)

            

【内 容】 1、【talk session】今日の研修から

      2、テーマについて、ちょっと立ち止まって再考動画upについて

      3、動画upについて

                  ・部会に先駆けて、「ICT(Google work space、ロイロノート等)を活用した授業実践」の研修講座に参加しました。

       児童生徒に一人一台端末が実現した中、ICT機器を授業の中に組み込むことが増えてきている状況の中、今回は

       ICT機器の中でもタブレットを使ってGoogle work space、ロイロノート等を使い、授業に活かせる使用法を学びました。

      ・部会では、各々ねらいや思いを大切に!という部分を再度確認しました。

       自分だけで研究を進めることなく、部員全員で情報共有し、議論することで次年度の発表にうまくつなげていきたいと話が

       まとまりました。

       他には動画upについての取り組みについても話し合いました。

       ガイドラインについても指導主事よりアドバイスがあり、公開の方法も含め考えながら動画作りの資料を撮りためて、

       作業していくことになります。

       

第4回 部会(部内授業)

日 時】2022年6月29日(水) 午後1時30分~ 研究授業

                  午後2時15分~ 研究協議

【場 所】鵠沼小学校 1年2組教室 (部内授業)

            指導室    (研究協議)

【内 容】 ・情報教育研究部会 (今村研究員の公開授業及び研究協議)

      ・部会

      ・振り返り

      ・テーマ決め

                              

       「1年生が初めてタブレットを開き、自分のパスワードを入力して立ち上げる」

        初めてのタブレット。今後の活用につなげるために頑張りました。

       アルファベットが分からない中、キーボード入力は難しいようでした。

       1年生には、どのように指導すればよいか。部会でも話し合いました。

         

       研究協議では、それぞれの取組について発表をし、テーマ決めについて相談しました。

       テーマは「ICT ~今から始める ちょこっと テクニック~ 」に決まりました。

       今後はテーマをもとに、どのように先生方へ広げていくかを考えていきます。

 

      

第3回 部会

【日 時】2022年6月3日(金)15:30~

【場 所】東京ファッションタウンビル

【内 容】「NEW EDUCATION EXPO」に参加。

     ①基調講演を聞く

        この国の教育に今必要なこと~教育改革の現状を踏まえ~

            東京大学教授/慶應義塾大学教授 鈴木 寛氏

       大学入試改革や教師改革、GIGAスクールの進展等、様々な改革が急ピッチで進められています。

       改めてその改革の現在地を確認するとともに、今後のわが国の教育に必要な要素とは。政治家、

       教育者等様々な多立場から教育分野に携わってきた鈴木氏の講演から新たな学びを得られました。

     ②NEWEDUCATIONEXPOに参加して、最先端のICT機器に触れる

   

         

         

   ☆各企業のブースを見てまわりました

   手にするとすぐに活用したくなる最先端のICT機器が並ぶ中、それぞれ興味のあるブースで、 

   学校教育に生かせるものはないかと、熱心に説明に耳を傾けていました。

             

第2回 部会

【日 時】2022年5月20日(金)15:30~

【場 所】教育文化センター 小会議室

【講 師】関 雄樹指導主事(教育文化センター) 小林 隆指導主事(教育総務課) 

      

 

【内 容】

1、情報交換(1か月の学校での授業共有)※情報機器系で各学校のICT使用頻度

2、テーマについて

    テーマ決定しました。「ICT~今からはじめる ちょこっと テクニック~」です。

    児童・生徒に1人1台端末が行き渡り、ICTの授業活用が盛んに行われるようになりました。

    そんな状況の中、今からでもどの先生でも出来るICT機器の利用をテーマに、研究を進めていくことになりました。

3、5月から6月の活動

4、次回の部会について

第1回 部会

【日 時】2022年4月21日(木)15:30~

【場 所】教育文化センター 小会議室

【講 師】関 雄樹指導主事(教文センター)

       小林 隆指導主事(教育総務課) 長嶋 宏子指導主事(教育指導課)

【内 容】

 1 他己紹介、自己紹介

2 部会について

 3 次回の部会予定

      

 ☆情報教育研究部会について

  今年度より新設された2年間限定部会になります。

 情報教育部会が教育情報(ICT)機器を活用した授業実践や方法等について研究していき、

 成果を現場で活用してもらえるように情報提供していきます。

 ☆部会テーマ

  第1回目の部会は部会テーマとして「子どもが主体的に学ぶ為のICT活用」(仮)を提示しました。

 次回の部会で、研究員が意見を出し合いながら本テーマを決めていきます。

 ☆活動について

  研究員のそれぞれのアイデアが活動につながっていきます。

 視点として「子どもが主体的に・・・」を外さずに、研究員のこれまでの経験や、試してみたい事

 の意見を出し合い、HOW TO的な事をまとめて成果としていきたいと考えています。

 部会の中では日常的にClassroomを活用して、情報を共有していきます。

 ☆次回の部会では

 内容 テーマの決定と年間の予定を決定