ページの先頭です

ホーム

外国語活動・英語科研究部会

外国語活動・英語科研究部会

研究の内容

 研究4年目。昨年度は研究テーマ『子どもの「わかった!」「できた!」を引き出す授業づくり』というテーマのもと、音声中心の心を動かす導入を意識し、コロナ禍ではあったが、部員の授業を録画し見合うことで研究を続け、深めることができた。今年度は今までの研究の成果と課題を考察し、研究報告書の作成に取り組んでいきたい。

 

研究テーマ

 『子どもの「わかった!」「できた!」を引き出す授業づくり』

研究員:荒蒔  貴峰(辻堂小)、上西   茂(長後小)、冨樫  裕紀(富士見台小)

    松井  駿介(鵠沼中)、小林 美樹(滝の沢中)

講 師:東京学芸大学 教授 粕谷  恭子 氏