第3回部会

日時:2021年6月1日(火)  午後3時30分から

場所:教育文化センター 小会議室

内 容:・授業研究セミナーⅠ(冨樫裕紀研究員)の指導案検討②

    ・授業研究セミナーⅡ(小林美樹研究員)の指導案検討①

    ・研究報告書について       

    ・今後の日程について 

                    

今回の部会では前回に引き続き授業研究セミナーⅠ(冨樫裕紀研究員『Unit3 Let's go to Italy.』小学校6年生)の指導案検討を行いました。指導案とテーマとの関連性や具体的な手立てにおいて、児童が発話したくなる場面を多くつくるためにどのような工夫が必要か、また、この授業で理解した力をはかるために、授業の終わりの振り返りシートでどのように英語を聞かせるのが効果的かなど、たくさんの課題が出されました。これらの点をもう一度検討し、授業セミナーにむけて準備を進めていく予定です。次に授業研究セミナーⅡ(小林美樹研究員『My family ,My Hometown.』中学校1年生)の指導案検討を行いました。小学校で教科として英語を学んできた中学1年生にどのような授業を展開することが効果的であるか、小学校の先生方からの情報交換も交えながら活発な意見交換がされました。

第2回部会

日時:2021年5月21日(金)  午後3時30分から

場所:教育文化センター 小会議室

内 容:・授業研究セミナーⅠ(冨樫裕紀研究員)の指導案検討

    ・研究報告書について       

    ・今後の日程について 

 (  講師・研究員紹介)

             

                    

   今回の部会では授業研究セミナーⅠ(冨樫裕紀研究員『Unit3 Let's go to Italy.』)の指導案検討を行いました。指導案のどの部分が研究テーマである『子どもの「わかった!」「できた!」を引き出す授業づくり』につながるのか、また、授業で扱う語句の指導は児童たちが聞いてわかるまでとするのか、発話できるところまでとするのかなど授業デザインを詳細に行うことが大切であると皆で確認することができました。

 研究報告書については全体の構成の確認・企画ページの内容の確認や分担を話し合いました。

 研究4年目、3月の発刊にむけて研究報告書の作成が始まります。

 

第1回部会

日時:2021年4月15日(木)  午後4時20分から

場所:教育文化センター C研究室

内 容:・年間活動について

    ・研究報告書について

 

 外国語活動・英語科研究部会は研究の最終年になりました。この3年間の間に、子ども達の外国語活動・英語科の学習環境は小学校での5年生・6年生の外国語活動の教科化、新しい学習指導要領の施行、ICT学習の進化と大きく変化しました。その変化に対応しながら、研究テーマである子どもの「わかった!」「できた!」を引き出す授業づくりというテーマのもと、音声中心の心を動かす導入ということを意識しながら、各研究部員が研究を進めてきました。

 今年度は、その研究を整理し、研究の成果や課題を考察し、研究報告書を作成していきたいと考えています。

 5月部会からは、講師の東京学芸大学教授 粕谷 恭子 先生が参加されます。部会の取り組みについては、活動報告としてその都度ホームページでお伝えしていきます。