第5回 社会科資料集編集委員会

日 時:2019年12月10日(火)

場 所:教育文化センター 大会議室

内 容:(1)編集方針について

    (2)単元作業(内容の検討)

 

 各単元で資料集への掲載資料が決まりつつあります。今後は資料の入手や掲載内容に関する取材が必要になってきます。そこで、今回の全体会では、取材の手順や留意点について確認し合いました。すでに、各編集委員は取材先をリストアップしているので、今回の確認をもって動き始めます。全体会後の作業では、単元ごとに取材スケジュールを立てたり内容の検討を重ねたりしました。

 

第4回 社会科資料集編集委員会

日 時:2019年11月27日(水)

場 所:教育文化センター 大会議室

内 容:(1)編集方針について

    (2)単元作業(内容の検討)

   本日の全体会では、ページレイアウトを考える上での留意点について皆で確認しました。また、収集した資料のデータ化等についても話題になりました。単元作業では、前回から引き続き、単元ごとの構成について話し合うとともに、必要な資料やページレイアウト等について検討しました。構成が概ねまとまりつつある単元は、素案を掲示し、皆で共有できるようにしました。

←掲示した単元構成の素案

 

第3回 社会科資料集編集委員会

日 時:2019年10月24日(木) 午後3時から

場 所:教育文化センター 大会議室

内 容:(1)編集方針について

    (2)単元作業(内容の検討)

 

   全体会では資料集のページレイアウトについて、事務局から具体例を提案し、編集委員が共通認識のもとに作業に取り組めるようにしました。その後の単元ごとの作業では、具体例を参考にして、各単元の構成やページレイアウトついて話し合いました。単元を貫く問いを生むために必要となる資料や学習問題の設定など、検討を要する課題について熱心な話し合いが行われました。 

 

第2回 社会科資料集編集委員会

日 時:2019年9月18日(水) 午後3時から

場 所:教育文化センター 大会議室

内 容:(1)編集方針について

    (2)掲載内容の検討(単元ごと) 

  

         【単元ごとに内容検討をする編集委員】 

 第2回の編集委員会では、どのような構成で資料集を作成していくのか、より具体的な内容について活発な協議がなされました。その後、作業分担をした単元ごとに集まり、掲載内容の検討を行いました。どのグループでも熱心な話し合いがなされました。次回の編集委員会では、単元構成についての検討などを予定していますが、編集員の皆さんは取材・調査活動にも入ります。

 

 

第1回 社会科資料集編集委員会

日 時:2019年8月29日(木) 午後1時30分から

場 所:教育文化センター 大会議室

  

内 容:(1)委員長・副委員長の選出及び自己紹介

    (2)社会科資料集について

    (3)編集方針及び編集作業について

    (4)講演「社会科資料集にとって、大切なこと

          ~新学習指導要領に沿って~」

                           横浜市立瀬ヶ崎小学校長 梅田 比奈子 先生

    (5)役割分担について

      

  ↑昭和39年発行の『ふじさわ』   ↑現行版の『ふじさわ』

 小学校3・4年生の社会科では、社会科資料集『ふじさわ』を使用しています。『ふじさわ』は、昭和39年に読み物資料として発行されました。その後、幾たびもの改訂を経る中で、資料集としての性質やスタイルも変化してきました。長い歴史をもつ社会科資料集ですが、学習指導要領の改訂に伴い、今年から2年をかけて大きな改訂作業に入ります。

 第1回の編集委員会では、編集の方針や内容についての確認がなされました。講演では、梅田 比奈子先生から、資料集の編集にあたって大切にしておきたいことを新学習指導要領の内容と関連づけてお話しいただきました。