第5回 部会

日 時:2020年12月21日(月) 午後1時40分から

場 所:藤沢市立滝の沢小学校 6年1組教室

内 容:・部内研究授業

    ・研究協議及び研究部会

 6年「水よう液の性質」の部内研究授業を行いました。実験結果から水溶液の正体を考えようという課題で授業が進められました。どのように水溶液の正体を判断したかグループごとに根拠を説明しました。最後に各自が結果を受けて、振り返りをポートフォリオシートに記入しました。

  

研究協議

ポートフォリオシートの記入について、「記録シートで子どもが何を感じ取ったのか」「子どものつぶやきをどう次に生かすか」「評価を生かして授業ができたか」等、話し合いました。

辻本先生からは、子どもの書いた記録シートの言葉に価値付けをしてあげることが大切という助言がありました。

  

 

第4回  部会

日 時:2020年11月24日(火) 午後3時から

場 所:教育文化センター 理科研修室

内 容:・第3回部会の振り返り

    ・評価を活かした授業改善

    ・部内研究授業の指導案検討

今回は「評価を活かした授業改善」を協議の柱とし、研究員が日頃の授業実践を持ち寄りました。研究員から「診断的評価」「形成的評価」「総括的評価」について実践報告があり、評価について理解を深めることができました。また、次回の部内研究授業の指導案の検討も行いました。辻本先生から、それぞれの実践について講評をいただき、さらに部内研究授業の授業分析の方法についてご指導いただきました。  

    

  

 

第3回  部会

日 時:2020年10月29日(木) 午後3時から

場 所:教育文化センター 理科研修室

内 容:・第2回部会の振り返り

    ・評価について(辻本先生より)

    ・部内授業に向けて

まず初めに、ワークショップ「評価ダイヤモンド」を行いました。このワークショップは、それぞれ10枚の評価内容をランキングづけるというものです。この活動を通して、異校種間での評価の価値観を共有できました。

次に辻本先生より「楽しい評価の時間ー10分で分かる評価ー」と題し、ポートフォリオ評価等について解説していただきました。研究員として、評価について具体的な手法を知る機会となりました。

       

        

 

 

第2回  部会 

                                                                                

日 時:2020年10月5日(月) 午後3時から

場 所:教育文化センター 理科研修室

内 容:・各自の実践報告

    ・辻本先生ワークショップ

これまでの教師経験において、各研究員が考える”よい授業”に関する授業実践を報告しました。次に付箋を用いて「自分が感じている問題点」「理想とする授業」「テーマにしたいこと」について各研究員が互いの考えを共有しました。

さらに辻本先生から、反転学習、ロールプレイング、ポートフォリオ等を使った「議論する理科」の授業について、お話をいただきました。

最後に、根拠を示し研究テーマを設定するようにご指導いただきました。

    

    

       

 

第1回  部会

日 時:2020年8月28日(金) 午後3時30分から

場 所:教育文化センター 理科研修室

内 容:・教育文化センターの研究員について

    ・理科研究部会の3年間の流れについて

    ・研究テーマについて

    ・今年度の研究の進め方について

  新たに研究員2名を迎え、5名の研究員で令和2年度最初の部会をスタートすることができました。前年度の研究を土台に新たに研究テーマを探っていく予定です。

 今回は研究員自身が日頃感じている授業観や、課題等について話し合い、今年度から新たに法政大学理工学部兼任講師の辻本昭彦先生をお迎えし、ご指導、ご助言をいただきました。